ナイツ塙、M-1決勝ですでにネタバレしていることを悩むすゑひろがりずにアドバイス「ネタの弱さを補うのは稽古量と熱量。魂で乗り切る」

2020年11月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、M-1グランプリ決勝で、すでにネタバレしていることを悩むすゑひろがりずにアドバイスを行ったいた。

塙宣之:「一回、見たことある」ってなっちゃうか。まぁでも去年1回だけだから、まだ大丈夫じゃない?

すゑひろがりず南條庄助:ああ。

塙宣之:俺たち、2回やっちゃってるし。その前もいっぱいやっちゃってたから、テレビで。

南條庄助:作ったんですか?その次の年。

塙宣之:次の年は、「ヤホーで調べました」っていう形にはしなかったんだけど。

南條庄助:はい。

塙宣之:でも、あんま覚えてないから、多分世間の人は。

南條庄助:ああ。

塙宣之:だから、一回大会変わった時はリセットして、全然変えたんだけど。

南條庄助:はい。

塙宣之:でも基本的に、やっぱ巨人師匠もよく言うけど。

南條庄助:はい。

塙宣之:なんか熱量とか、そういう稽古量みたいなのっていうのが意外にいいかもしれないですね。

南條庄助:ああ。

三島達矢:結局。

塙宣之:そこはスランプがないわけじゃないですか。

南條庄助:はい、結局。

塙宣之:だから、ネタがちょっと弱いなって思うのを補うのは、稽古量と熱量で。魂で乗り切るってことかもしれない。

南條庄助:うわぁ、いい言葉。ありがとうございます。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事