弘中綾香アナ、霜降り明星・粗品と共演していて「私の方が年上で、やりにくいだろうな」と思っていると告白

2020年11月2日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、テレビ朝日のアナウンサー・弘中綾香が、霜降り明星・粗品と共演していて、「私の方が年上で、やりにくいだろうな」と思っていると告白していた。

澤部佑:やりづらい若手芸人とかいる?

三村マサカズ:澤部はまだ、若手のつもりでいるから(笑)

澤部佑:ゴリゴリの若手でしょ。

弘中綾香:中堅も中堅(笑)

澤部佑:34ですから、まだ(笑)

三村マサカズ:年的には若いかもしれないけど、存在としては中堅だよ。

大竹一樹:歴史で言うと長いから。

澤部佑:まぁまぁ、そうですね(笑)「こいつ、何、私が喋ってんのにすげぇ出てきてんだ?」みたいな。

弘中綾香:そんなのはないんですけど、私もう次で30で、29歳なんですね。

三村マサカズ:うん。

弘中綾香:粗品さんと今、レギュラーでMCやってて。粗品さんの方が年下なんですよ。

三村マサカズ:うん。

弘中綾香:だから、「やりにくいだろうな」って思います、私に対して、「弘中ちゃん、なんとかだよ」とも言えないし、「弘中さんはどうなんですか?」って。

大竹一樹:そうかベテランになっていく悲しみというか。

弘中綾香:そう、悲しみがあります。本当に気を使わせちゃって、申し訳ないなって思ってます。



さまぁ~ず論

本日の人気記事