山里亮太、吉本興業のお家騒動を「視聴率のためだけに利用」しているワイドショー番組などの出演者は「地獄ノートに書いてる」

2019年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、吉本興業のお家騒動を「視聴率のためだけに利用」しているワイドショー番組などの出演者は「地獄ノートに書いてる」と明かしていた。

山里亮太:そんな中(山里亮太、吉本興業のお家騒動で「会社から圧力を受けてる雰囲気」を演出しようと若手芸人を狙って取材するニュース番組に疑問)でさ、ゆりやんレトリィバァが本当に面白くて。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:ゆりやんに行くわけ。で、ゆりやんの得意なネタなんだけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:ゆりやんが何か語って、感極まって泣いちゃう。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:で、泣いてさ、顔を上げたらめっちゃ変顔してるっていう。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:もうこんな王道な…ネットではね、めちゃめちゃバズってて、見てほしいんだけど。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)ああ、そう(笑)

山里亮太:こんな王道な、ベタにベタな笑いが。ゆりやん、そのボケよくやるの、昔から。

赤江珠緒:うん、うん。

山里亮太:「ゆりやん、ごめんな」って言って顔を上げたら、まぶたをクリンっとひっくり返して。

赤江珠緒:ああ、ちょっと白目みたいになるやつ。

山里亮太:めちゃくちゃ俺もそれ好きだけど。そんなに爆発的にウケることないのよ、「なんだよ、お前」ってなるんだけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:ついにそのネタが、一番面白い状態になったのよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)そうだね、この状況で。劇場から出てきて。

山里亮太:劇場出てきて、「自分は本当に、小さい頃から吉本に憧れてて、吉本が好きで…」って泣いて、顔を押さえて。そしたらカメラさんも「よっしゃ」って感じで、グーッて寄ってって、顔を上げた瞬間にめっちゃふざけてるの(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:思わず、カメラさんも笑っちゃってて(笑)

赤江珠緒:うん(笑)

山里亮太:「はっはっはっ(笑)」って。笑い声まで入れてるから、それは良心的だと思う。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:本当にヤバイ奴らだったら、変顔のところカットして、多分、泣いてるところだけ使ったりする。そこまでは最低なことはしてないけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:その時のワイプに映ってるリアクションで、色々思ったけど。斎藤さんとか映ってて。アナウンサーとか笑ってる中で、笑ってないで「なに?これ」って顔をしてる人間が、今回、一番怖い人だと思ってる。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:一番怖いよ。この吉本の騒動が数字になるからって、揉めてるって空気で、まだまだ数字稼ぎたいって人間の象徴だもん。

赤江珠緒:ああ、なるほど。

山里亮太:それだけは絶対、見逃さないでおこうって見てる。

赤江珠緒:あなたはまた、独自の分析を始めてますね(笑)

山里亮太:大体、そういう人って写真貼っつけて、「何派」「何派」ってやる奴らだよ。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:なんとか吉本の内部分裂にしようって。で、こういうことを言う人間のことを、ひょっとしたら人は「あ、吉本擁護してる」って。別に、吉本を擁護する気も何もないよ。何も教えてくれないんだもん。

赤江珠緒:そして、何も擁護はしてないわね(笑)

山里亮太:ただ単純に、吉本のお家騒動を武器に、面白おかしくやってる人たちっていうのは、今回見ておいて「絶対、信用しないでおこう」って思ってる人は、自分の地獄ノートに書いてる。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:「コイツは一生信用しない」って。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうなのか。

山里亮太:そのわかりやすい象徴として、ゆりやんのあれを見たワイプで、怪訝な表情をした人。「こんな時なのにふざけて」って思ってる、センス皆無な。二度と交わりたくない人だなって書いてる。



たまむすび

本日の人気記事