山里亮太、中居正広は大型特番でのMCでは誰に話を振ったか出演者の名簿リストに「赤ペンでチェックを入れている」と明かす「すげぇな、この人」

2020年10月26日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、中居正広は大型特番でのMCでは誰に話を振ったか出演者の名簿リストに「赤ペンでチェックを入れている」と明かしていた。

大竹一樹:山ちゃん見てて、「これ終わったら次、あそこに振ろう」とか、司令塔的感覚があるっていうことだよね。

山里亮太:そういうのがカッコイイなぁと思います。

大竹一樹:ああ。

吉村崇:カッコイイ、たしかに。

山里亮太:中居さんとかがMCやってる時に、100人ぐらい回してて。テーブルに、名簿みたいなのがあるんです。

大竹一樹:うん。

山里亮太:で、振った後に、赤ペンでチェックするんです。

吉村崇:ええ?!

大竹一樹:すげぇな。

山里亮太:僕、サブMCで横で見てて、「すげぇな、この人」って。で、ほとんど振った後に、飯尾さんがまだチェックついてなかったんです。あんなひな壇にいて、最強のプレイヤーの飯尾さんがついてないから。

大竹一樹:うん。

山里亮太:「飯尾さん、いついくのかな?」って思ったら、最後に飯尾さんにパッて振って、ドーンってウケた時に、そこに中居さんがツッコんで、スッと飯尾さんに線引いて(笑)

大竹一樹:はっはっはっ(笑)

山里亮太:その時に、「ウウ~ッ、MC~!」って思って。



さまぁ~ず論

本日の人気記事