山里亮太、妻・蒼井優との結婚を決意した大きな理由の一つに伊集院光の言葉があったと告白「結婚は、世の中に一人だけでも味方いるっていう状態」

2020年10月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻・蒼井優との結婚を決意した大きな理由の一つに、伊集院光の言葉があったと告白していた。

伊集院光:偉い。

山里亮太:え?何がですか、伊集院さん(笑)

伊集院光:今のさ、頭に声もらったじゃん(山里亮太と女優の妻と)。

山里亮太:はい。

伊集院光:どうせアレを根掘り葉掘り聞かれるもんね。

山里亮太:ふふ(笑)

伊集院光:で、「やめてくださいよ」みたいな、揉み合いでこの短い時間を消費するぐらいだったら、「女優の妻と」って、正々堂々と。

山里亮太:もう、それは持ってこないとっていう。元々、結婚の背中を強く押してくれた内の、その手の一つは伊集院さんなんで。

伊集院光:全然押したつもりないよ。ましてや、あんな人と結婚なんて、誰が押すかよって話なんだけど。

山里亮太:相手こそ相談してませんでしたけど、自分が壁に当たったり、自分のキャラクターとどうやって向き合ってったらいいかなって時に、伊集院さんがおっしゃってくれたのが、「いや、山里君、結婚はいいよ」って話で。

伊集院光:うん。

山里亮太:「奥さんっていう存在が、芸人をやってく上で、どういうことなのか」っていうのを聞かせていただいて。

伊集院光:俺らみたいな卑屈なキャラは、本当に孤独のどん底に陥る時があるから。「世の中に一人だけでも味方いるっていう状態にしないと、ヤベェぞ」って話はした。

山里亮太:はい。



伊集院光とらじおと

本日の人気記事