山本圭壱、加藤浩次が肺炎で入院していてココリコ遠藤に「ちょっとゆっくり休むわ」とLINEを送っていたと明かす

2020年10月15日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が、相方・加藤浩次が肺炎で入院しており、ココリコ・遠藤章造に「ちょっとゆっくり休むわ」とLINEを送っていたと明かしていた。

山本圭壱:私はLINE送ってないんですけど、ココリコの遠藤がたまたま送ったんだって。

小峠英二:ほう。

山本圭壱:そしたら、電話ではなく普通に返ってきて、「ちょっとゆっくり休むわ」みたいなのが、ポポンとLINEできたって言ってましたね。

小峠英二:ああ、そうだったんですね。そういう状況なんですね。

小林豊:ニュースでしか状況知らなかったんで。

大谷映美里:私もです。

小林豊:早くLINEグループ作っておいて、聞けるようにね。

大谷映美里:本当思いました。こういう時こそLINEグループ。

小峠英二:こういう時こそのLINEグループが面倒くせぇんだよ。

大谷映美里:いやいや(笑)

小林豊:「加藤さん心配ですピエーン」みたいな、絶対送ってましたよ。

小峠英二:それが面倒くせぇよ。たまんねぇよ、病気の時に「ピエーン」なんかきたら。

大谷映美里:はっはっはっ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事