おぎやはぎ矢作、とんねるず石橋貴明のYouTube動画を見て改めて地上波のテレビ番組は「冗談通じない人の基準に合わせなきゃいけない」と思ったと語る

2020年10月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、とんねるず・石橋貴明のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」の動画を見て、改めて地上波のテレビ番組は「冗談通じない人の基準に合わせなきゃいけない」と思ったと語っていた。

矢作兼:俺、ちゃんとYouTubでさ、小木の出たの見たけど、やっぱり笑っちゃったもんな(笑)

小木博明:うん。

矢作兼:でも、難しい。ダメなのかな、今後。「痛い、痛い」って言ってるリアクションを…

小木博明:ふふ(笑)どうなの?

矢作兼:いや、でもそうすると、リアクション芸の人たちの仕事がなくなるよな
ぁ。

小木博明:うん。

矢作兼:「痛い、痛い」とか、「熱い、熱い」って言ってることを笑ってるのは。

小木博明:うん、そうよ。

矢作兼:いけないってことになっちゃうとね。

小木博明:ねぇ。

矢作兼:でも、それを面白いって言ってる感覚は、野蛮なのかね。いやぁ、難しい。

小木博明:それ難しいよ、そのラインが。

放送作家・鈴木工務店:割と「痛いと言ってるじゃないか」って文句言ってる方もいらっしゃいますね。

小木博明:ふふ(笑)まぁね。

矢作兼:「なんで熱いって言ってるのに、落とすんだ」ってことになっちゃうか(笑)

鈴木工務店:「押すなよ」って言ってるのに、なんで押すんだっていう。

小木博明:そういう見方されたら困っちゃうか。

矢作兼:冗談ってやっぱり、凄い昔からでも、「冗談通じない」って言葉あるんだから。

小木博明:うん、うん。

矢作兼:「あの人、冗談通じないからさ」とかさ。

小木博明:うん。

矢作兼:冗談通じない人の基準に、ちょっと合わせていかなきゃいけない部分もあるんだよな。

小木博明:そう言われちゃうと、でももう本当に恐ろしくなっちゃうね、何もできなくなっちゃうね。

矢作兼:他にも色んな笑いはあるんだけど、それを専門にしてる人たちもいるじゃん(笑)

小木博明:ふふ(笑)いる、いる。そういう人たち、本当に食っていけなくなっちゃうもんね。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事