オードリー若林、ハライチ澤部が高校時代に陰キャだったと『あちこちオードリー』で知って「バスケやりましょうよ」と誘われても「本当に思ってる?」と疑っていると告白

2020年9月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ハライチ澤部が高校時代に陰キャだったと『あちこちオードリー』で知って「バスケやりましょうよ」と誘われても「本当に思ってる?」と疑っていると告白していた。

若林正恭:ハライチと喋ってて、感慨深かったけど。『キャンパスナイトフジ』が11年ぐらい前だから、10年ぐらいの仲なんだね。

春日俊彰:いやぁ、そうね。ハライチもまだ出始めで。

若林正恭:『あちこちオードリー』2回来てくれてから、澤部の話を深く聞けて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:澤部が意外と、高校の時になんか「割と明るくなかった」って話を聞けたじゃない。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:それを聞いて、なんか俺、凄く点と点が繋がるっていうか、その感じがあるから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:よく会うたびに、「バスケやりましょうよ、体育館借りて」みたいな話をするんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「本当に思ってんのかな?」みたいな。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:本当に思ってる人の目じゃないんじゃないかな、みたいな(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「思ってますよ!」とか言うと思うんだけど(笑)

春日俊彰:それは言うでしょ(笑)本当はね、仕事終わったらすぐ家帰ってさ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事