岡村隆史、宮迫博之は「変わってしまった」と思っていたが謹慎中の電話でのやりとりや謝罪会見で「昔の宮迫さんに戻ってくれた」

2019年7月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、宮迫博之は「変わってしまった」と思っていたが謹慎中の電話でのやりとりや謝罪会見で、「昔の宮迫さんに戻ってくれた」と思ったことを告白していた。

岡村隆史:あの会見を開きはって、宮迫さんがね。でも、その時はずっと昔、遊んでた時の、なんやろうな…俺が「どっかから変わってしまったなぁ」って思うのが、元に戻ったというか。

好きな宮迫さん。皆さんはどう思うか分かんないですよ。「何言うてんねん」って思うかも分からへんけど、長年の付き合いで、俺はあの電話で、「宮迫さんは、昔の宮迫さんに戻ってくれたかな」っていう思いはちょっとあった。

岡村隆史、宮迫博之から謝罪会見の前日に電話がかかってきて「蛍原を頼む」と言われたと明かす「俺が好きだった時の宮迫さんやな」

まぁ、これからもいろんなことは、問題はあるよ。あるけれども、気持ち的にね。僕の気持ち的に。やったことはアカンけれども、「ちょっとなぁ…」って思ってた気持ちが、まぁちょっとこう…これでちゃんとした、やってきたこと。今までちょっと勘違いして、やってきてしまったこととかを全部反省して。

こう、やってくれるんちゃうか、後輩がこんなこと言うのもおかしいけども、やってくれんちゃうかなって思ったりもしています。



ナイナイのANN

本日の人気記事