山里亮太、古舘伊知郎をロケに行かせて「警察犬に噛まれた後、銀シャリ鰻とぬるぬる相撲」をさせようとした番組スタッフに「なに考えてんだ!」と大声を出してしまったと告白

2020年9月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、古舘伊知郎をロケに行かせて「警察犬に噛まれた後、銀シャリ鰻とぬるぬる相撲」をさせようとした『まさかのバーサーカー』番組スタッフに「なに考えてんだ!」と大声を出してしまったと告白していた。

山里亮太:「どうして古舘さんが来てくださるんですか?」ってスタッフさんに言ったら、「山里さんって、古舘さんのこと凄い憧れてて、尊敬してて、面識もあるってことで、ダメ元で頼んだらOKいただきました」って。

古舘さんが「山ちゃんの番組の最終回、よかったら」って来てくれたの。俺、もう感動したよ、嬉しい。古舘さんが大喜利やってる姿見たことないからどうなるんだろう、と。

で、スタッフさんのその勇気ね。自分たちでどういう番組作ってるか分かってるでしょって。

山里亮太、『相席食堂』スタッフが手掛けた『まさかのバーサーカー』でのロケ内容に「本当にめちゃくちゃだったもんなぁ」

「俺は最高に好きだけど、こんなぶっ飛んだ番組に古舘さん呼ぼうっていうの凄いですね」って言ったら、「実はね、山里さん。古舘さんのことを尊敬してるってことで、番組が始まった1回目から、ずーっとオファーかけてたんです」って。

「へぇ、ああ、そうだったんですか」「ええ、ずっとロケ行ってもらおうと思って」「……ロケ?」「そうです、山里さんの番組で、ロケ行って欲しいってことで、ご提案してて」「何のロケですか?」「これ、警察犬に噛まれた後に、びしょ濡れになって鰻さんとローション相撲ってやつなんですけど」って(笑)

それ聞いた時に、さすがに最終回にしては大きな声で「なに考えてんだ!」って(笑)

で、古舘さんは「いやいや、山ちゃんの番組でね、楽しそうなんだけど。やっぱタイミングさえ合えばって思ってて。あと、スタジオで山ちゃんに会えたら嬉しいなって思って」って、それは大人として優しい断り方じゃない。

で、スタッフさんが「スタジオならいいって言ってましたよね?」ぐらいの感じで言ったら、「ああ、分かったよ」って来てくれたっていうね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事