山里亮太、伊集院光に聞きたかった質問リストの最後に「伊集院さんになりたい」と書いていたと明かす

2020年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、伊集院光に聞きたかった質問リストの最後に「伊集院さんになりたい」と書いていたと明かしていた。

山里亮太:俺さぁ、恥ずかしいんだけど、伊集院さんとお話できるってことで、めちゃくちゃ質問考えてきたの。

色んな質問。数えたの、40個あるんだよ、40個。2個目の質問で、「攻めるって何なんでしょうか?攻め方が分からないんです」と(笑)

問題が起きたことに、それに対して触れることに関して、振れないと日和ったってことになるし、言ってるけどふんわりしてるって状態で終わってしまうような時が僕はあるんですけど、伊集院さんはそんな時でも伊集院さんの目線でお話されてるんで、その時の心構えとか。

これを言うことで、この人は傷ついちゃうんじゃないかなみたいな、変なブレーキ、間違ったブレーキを踏んでしまってるって不安があるんですけど、どうしたらいいんですか?…みたいな質問が40個。

だから、本気のやつよ。同期くらいの人たちが、同期の人のことを絶賛してる姿に対して違和感を感じるんですが、これはどうでしょうか…とか(笑)

あとですね、趣味への掘り下げる好奇心の熱量、それって天性のものなんですか、と。伊集院さんのゲームとかのやり込み具合とか、あれは先天的なものなのか、それともラジオでみんなに伝えるためにっていう。

ラジオでみんな言いたいがためっていう動機で、あそこまでの行動力を生んでいるのか。だとしたら俺は、足りないものが多すぎるということで、それはどうなんですかとかって聞きたかったけど…でも、いないもんね、今。

あと19回ぐらい来てもらえたら40問いけるかな。来てくれるかな、19回も。あと、FANZAの話をする時の心がけはなんですか、っていうのもある(笑)

…これってさ、言わない方がいいのかな(笑)これ言われて、伊集院さんなんて答えてたのかな。書いてあるのね、質問。「伊集院さんになりたい」って書いてある(笑)

もう質問じゃないね、これね(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事