神田伯山、宮藤官九郎がバービーのラジオ番組『週末ノオト』に伯山がゲスト出演した回について「放送に乗せられないことを言いたそうだった」と明かす

2020年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、宮藤官九郎がバービーのラジオ番組『週末ノオト』に伯山がゲスト出演した回について「放送に乗せられないことを言いたそうだった」と明かしていた。

神田伯山:宮藤官九郎さんが、『ACTION』月曜日やってるでしょ。放送では触れてなかったけど、この前、お会いした時にも、「バービーさんとのラジオ、聞きましたよ」って言われたの。

俺、もう怖すぎて、「どうでした?」っていうの聞かなかったね。全然話変えちゃって。「あ、そうですか」って。「ところで、今日はいい天気ですね」的な(笑)

何か言いたそうだったけど。放送に乗せられないことを言いたそうだったけど(笑)だから、別に僕も触れずにって感じで。

っていうのは、なんで『ACTION』で触れていただいたかって言うと、大人計画さんの興行かなんかで、講談をね、荒川良々さんがやるんですよ。これがね、20~30分ぐらいの講談かな。

『本多劇場物語』っつって(劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集)、これが凄い面白いんですよ、脚本が。荒川良々さん、初めてなんですけど、講談やるの。僕がだから講談監修ってことでね。

宮藤さんもね、他にもっと講談師の人知ってれば他の人に頼んでたと思うんですけど、僕しか講談師を知らないから、僕にってことで。まぁ、色んなお芝居がある中で、スポット的に講談が出てくるのかな。

だから、荒川良々さんお一人でずっとやるんですけど、これが稽古とかをね、生意気ながら僕もをつけさせていただいたっていうかさ。稽古場みたいなところでさ、宮藤さんもいて、荒川さんがいてっていう。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事