爆笑問題・太田、アンジャッシュ渡部の不倫騒動は浮気相手に「誠意を持って接してなかった」ことが元凶だと指摘

2020年8月17日配信開始となったHulu動画『太田上田』#122にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、アンジャッシュ・渡部建の不倫騒動は浮気相手に「誠意を持って接してなかった」ことが元凶だと指摘していた。

太田光:悪い女?口の軽い女だね。

上田晋也:うん、まぁね…でもさ、その悪い女って言うけど、果たして本当に悪い女なのかっていうのあるじゃない。

太田光:ああ。

上田晋也:悪い女にしたのは、お前の振る舞いだよ、お前の男の振る舞いが悪かったから、その子は悪い女になっちゃったんだよって、俺は思うわけ。…以上(笑)

太田光:いやいや、それはどうかな(笑)

上田晋也:たとえばさ、「こっちがちゃんと誠意を持って対応してたら、そんなに悪い対応する女の人っていなくない?」って俺は思ってるんだけどね。俺、女性を美化するところはあるんだけど、たしかにね。

太田光:たとえば、七股やってた時に…

上田晋也:三股だよ。

太田光:誠意を持ってたってこと?7人に。

上田晋也:3人に。やっぱりそれは、みんないい子だったもんね。

太田光:はっはっはっ(笑)

上田晋也:だからって、俺がちゃんと誠実だったからとは言うつもりじゃないんだよ。じゃないけど、こっちがもっといい加減なことしてたら、向こうにブチギレられてたり。

太田光:まぁね。大抵、だから渡部なんかもそうだよね。

上田晋也:そう、そう。本当にそうなの。

太田光:あんまり、誠意を持って接してなかったから。

上田晋也:女性に対してそんなことをすると、急に怖くなるよ、みたいな。

Huluで本編丸ごと見るー太田上田



太田上田

本日の人気記事