伊集院光、ジャニー喜多川の訃報を大々的に報じる一方「退所した元SMAPを排除するためのテレビ局への圧力」をニュース番組は報じていないと批判

2019年7月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ジャニー喜多川の訃報を大々的に報じる一方、「退所した元SMAPを排除するためのテレビ局への圧力」をニュース番組は報じていないと批判していた。

伊集院光:今日これから、記者会見になるんだよね、(岡本昭彦)社長さんの。

新井麻希:ええ。

伊集院光:そこで、ワイドショーの人ではなく、報道の人が訊くところは、「そこじゃねぇの?」(伊集院光、宮迫博之が会見で明らかにした吉本興業・岡本社長の発言の問題点をニュース番組は報じていないと批判「そこをいかなきゃいけない」)っていう。

新井麻希:そうですね。

伊集院光:それを、(伊集院は)報道の人じゃねぇのに(笑)

新井麻希:ふふ(笑)

伊集院光:得がゼロっていう(笑)本当に思うんだよ。

新井麻希:うん(笑)

伊集院光:でも、もうついでなんで、生放送で言いますけど、この間のジャニーズの件も、やっぱりこれでフワッと終わるのおかしくて。

新井麻希:うん。

伊集院光:圧力をかけられていた、と最初思われていたテレビ局の人間には、取材が可能なはずなんですよ。

新井麻希:うん。

伊集院光:で、取材をしなきゃいけない。ただね、選挙って国の大事な時に、これは芸能ニュースなのか、長い時間割くニュースなのか、そうじゃないのかって、報道がしたかもしれないけど。「ちょっと待ってください」と。

新井麻希:うん。

伊集院光:その前の、ジャニーさん亡くなりましたってニュースにはあれだけ時間を割いて、「これはニュースだ」ってことの断定をしたなら、そこに降って湧いたような、あっちのニュースも徹底的にやらないと、それは報道じゃないって思うんだけど。…ごめんね、変なことに付き合わせて、朝から(笑)

新井麻希:いやいや。考えさせられることいっぱいある。

伊集院光:そこに関して、脇汗びっちょりかきながら(笑)

新井麻希:うん(笑)

伊集院光:じゃあ、なんで俺らはこれで脇汗をかくのかとか。なぜ、このトーンで喋るのかってことも含めて、もっともっと追求しなきゃいけないし。



伊集院光とらじおと

本日の人気記事