カンニング竹山、『半沢直樹』の登場人物は「実社会にいたら、全員ダメな奴」だと発言「よく仕事できてんな、お前っていう」

2020年8月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、『半沢直樹』の登場人物は「実社会にいたら、全員ダメな奴」だと発言していた。

赤江珠緒:ドラマで大和田常務がね、「施されたら施し返す、恩返しです」と。

カンニング竹山:うん、そうなんですよね。前もここで話しましたけど、『半沢直樹』面白いですよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:ドラマは面白いけど、『半沢直樹』に出てる人が、実生活、実社会にいたら、全員ダメな奴だからね。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうなんです(笑)

カンニング竹山:人間として最低。「よく仕事できてんな、お前」っていう。

赤江珠緒:ふふ(笑)たしかに(笑)

カンニング竹山:「倍返しじゃねぇよ、そんなことすんじゃねぇよ、バカ野郎」って(笑)

赤江珠緒:分かりやすく裏切ったりね(笑)「謝れ!」とかね(笑)

カンニング竹山:「謝れ」なんて言うんじゃないよ。「よくサラリーマンできてんな、お前は」って言われる奴だらけだから。

赤江珠緒:そうです、どんな銀行だ、みたいなね(笑)

カンニング竹山:はい(笑)



たまむすび

本日の人気記事