加藤浩次、小倉優香の『アッパレ』突然の降板宣言についてラジオ番組への思いを語る「やりたい人がやる。お金じゃないじゃない、ここって」

2020年7月30日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、小倉優香の『アッパレやってまーす!』突然の降板宣言について、ラジオ番組への思いを語っていた。

加藤浩次:やりたい人がさ、やるっていうことじゃない。お金じゃないじゃない、ここって。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:この場って。

小沢一敬:だって、お金じゃないからこそ、森からも参加してるんですよ。

池田裕子:(リモート出演で)はい。蛾が飛んでます(笑)

加藤浩次:…いや、だからそこがないともうダメなわけよ。

山本圭壱:そうよ。分かってるよ、おっしゃってることは。

加藤浩次:うん。で、そこがない人はもうしょうがないって思ってんの。

山本圭壱:そうか、そうか。自ら卒業ね。

加藤浩次:それはもうね、神津さんしょうがないね?

山本圭壱:うん…神津さんも言えないでしょ(笑)

小沢一敬:渋い顔を(笑)

加藤浩次:いや、あったのよ。土曜日(『ゴチャ・まぜっ』)もね、やめてった奴っていうかね、来なくなった奴もいたわけよ。

小沢一敬:来なくなっていいんだ?(笑)

山本圭壱:来なくなるってどういうこと?

加藤浩次:来なくなったんだよ。

山本圭壱:何も言わずに?

加藤浩次:なんか知らない、ズルズル、その内にいなくなって(笑)

大谷映美里:ヤンヤンガールズですか?(笑)

加藤浩次:そう、そう。

大谷映美里:そうです、フェードアウトしていく方がいらっしゃいましたよね。

加藤浩次:いや、あったのよ、それは。でもしょうがないと思ってる、俺。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:だから、そこはあんまり…どうなのかな。騒ぎ立ててしまうと…俺らもこうやってラジオで喋ってんだけど。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:騒ぎ立ててしまうと、逆にな。



アッパレやってまーす

本日の人気記事