加藤浩次、小倉優香のラジオ番組突然の降板宣言は理解の範疇を超えていると語る「いやぁ、凄い時代になってきたよ」「混沌だよ、混沌」

2020年7月30日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、小倉優香の突然のラジオ降板宣言は理解の範疇を超えており、「いやぁ、凄い時代になってきたよ」「混沌だよ、混沌」などと語っていた。

山本圭壱:ラジオは辞めるけど、他の仕事は辞めない。芸能界、とは言ってないわけでしょ?

加藤浩次:言ってない。朝早く起きて、夜早く寝る生活してるから、ラジオがしんどい、みたいなことを言ってたんだよね。

大谷映美里:私、結構水曜日聴いてたんですけど、リモートの出演が小倉さん多くて。

加藤浩次:うん。

大谷映美里:その時に、「またかけるから、出てね」ってケンコバさんに言われてて。で、その後、電話かけたら出ないっていう。

小沢一敬:え?

大谷映美里:電源が切れてる、みたいな。

加藤浩次:それはちょっと面白い方向だったね。

大谷映美里:そうなんですかね。それはネタなんですかね?

加藤浩次:それはだから、コバヤシとかはネタにしてたんじゃないかな。

山本圭壱:美味しいようにしてあげようと思ってね。

加藤浩次:「何、この子。凄い子出てきたね」みたいな話だったわけでしょ。

山本圭壱:うん、うん。

加藤浩次:それが最後の最後…

山本圭壱:凄いね。

大谷映美里:だから、「ガチなんだ」って思って。

加藤浩次:いや、ガチでしょ。

大谷映美里:はい。

加藤浩次:ガチ以外ないでしょ。

大谷映美里:ビックリしました。

山本圭壱:だって、エイプリルフールとかなんでもないから。

大谷映美里:ふふ(笑)そうですよね(笑)

加藤浩次:いやぁ、凄い時代になってきたよ。

山本圭壱:いやぁ、凄いね。

加藤浩次:混沌だよ、混沌。



アッパレやってまーす

本日の人気記事