小倉優香、深夜のラジオ番組で「起きているのが辛い」ため降板したいと生放送中に発言「事務所は3~4ヶ月話し合いに応じてくれないので…」

2020年7月29日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、タレントの小倉優香が、同番組を「起きているのが辛い」ため降板したいと生放送中に発言していた。

ケンドーコバヤシ:エンディングでございます。お知らせの方は、お二人はいかがですか?SNS。

小倉優香:あっ…

柏木由紀:あ、あった?

小倉優香:あります。時間あるかな?

ケンドーコバヤシ:いいよ。

小倉優香:あと、どれぐらいあります?

ケンドーコバヤシ:1分。

小倉優香:1分?…えーっと、手短に話しますね。

ケンドーコバヤシ:手短に話す?なんや、なんや。

小倉優香:長かったんですけど、手短にします。

ケンドーコバヤシ:うん。

小倉優香:えーっと、朝早く起きて、夜早く寝るって生活をしてて、で、ちょっとラジオが辛くなったので、辞めたいと事務所に言ったんですけど。

ケンドーコバヤシ:おおっ。

小倉優香:3~4ヶ月話してくれないので、ここでいいます。

山根良顕:うん。

小倉優香:辞めさせてください。

柏木由紀:えっ?

ケンドーコバヤシ:物凄いこと言うね。

柏木由紀:手短に言うことですか?今の(笑)

ケンドーコバヤシ:それ、手短に言うことなの?(笑)

柏木由紀:「1分でいけるな」って?(笑)

山根良顕:卒業したいってこと?

小倉優香:したいんです。

ケンドーコバヤシ:ああ、卒業したい宣言ね。それは申し訳ないけど、事務所の方で。

柏木由紀:そんな権限はないもので。

小倉優香:はい。

ケンドーコバヤシ:我々には何の権限もない。

山根良顕:そうだよ。

ケンドーコバヤシ:まぁ、倍返しやね、それが。

小倉優香:そうです。

ケンドーコバヤシ:分かりました、というわけで問題発言もありましたが。

小倉優香:ふふ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事