山里亮太、東野幸治の代打で『主治医が見つかる診療所』に出演して番組スタッフが東野に「絶大な信頼」をしていると実感「やっぱすげぇんだな、東野さん」

2020年7月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、東野幸治の代打で『主治医が見つかる診療所』に出演して、番組スタッフが東野に「絶大な信頼」をしていると実感したと語っていた。

山里亮太:『主治医が見つかる診療所』、東野さんと草野仁さんがやってらっしゃる番組に、東野さんがその日、事情で出れないみたいな日があって。

東野幸治、番組スタッフの一人が新型コロナウイルス疑いとなり『ワイドナショー』や『主治医が見つかる診療所』出演への影響が出たと明かす

東野幸治、山里亮太が『主治医がみつかる診療所』で自分の代理MCを務めるも「そんなにハマらなかった」ことを喜ぶ「めちゃくちゃ嬉しかったですよ(笑)」

急遽、ピンチヒッターで私がそこに行くってことがあって。で、東野さんからご丁寧に「ごめんな、山ちゃん」みたいな連絡いただいて。「ありがとうございます」って。

「いや、でも緊張しますよ、さすがに」って。「東野さん、俺、どうしたらいいですか?」って言ったら、凄いね、東野さんのアドバイスってのが。

とにかく、「よく分かんなかったら、『人体って不思議ですね』って言えばエエんちゃう?」ってきたんですね。「俺はそれでいけてるで」って。「はい…そんなもんですか」「大丈夫よ」って連絡があって。

で、打ち合わせしたら、スタッフさんが「今日よろしくお願いします。東野さんのところをやっていただくということで」「はい、ありがとうございます」。

「東野さんっていうのは、本当に番組の中で、医学の知識のないゲストの方々、で、医学の知識を持ったお医者さん方。ここの架け橋としていつもいてくれまして。医学が難しい言葉でも、東野さんという橋を渡した瞬間に、誰でもが分かるようになっている。それを自然とやって楽しそうにして、そして草野さんにも見事なパスをしてくれる、そういうことを今日はお願いします」って。

いや、「人体って不思議ですね」だけじゃねぇじゃんっていう。「え?」って。で、俺それで結構緊張したけど、草野さん凄い優しくしてくれて、楽しくできて、この前放送されてたんだけど。

いやぁ、やっぱすげぇんだな、東野さんってと思った。でも、それを言わないのよ、あの人はなんかずるいんだよね、「いやいや僕なんか」って言うけども、そういうさ、スタッフさんに絶大な信頼を受けてるの、もう説明で分かるわけよ。

恐ろしかったよ。逆に言えなかったよ、「人体って不思議ですね」って(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事