山里亮太、吉本興業の若手芸人のツイートがワイドショーで「吉本芸人たちの反乱」かのように扱われていることに疑問

2019年7月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、吉本興業の若手芸人のツイートがワイドショーで「吉本芸人たちの反乱」かのように扱われていることに疑問を呈していた。

山里亮太:今、みんなちゃんと怒ってる人たちの声を聞いて、それに応えられればいいなぁって思ってて。

でもさ、今、凄く怖いのが…本当にまぁ、テレビとかはさ、若手の子とかさ、先輩たちもそうだけど。今回を機にさ、ツイッターとかSNSが一番発信しやすいから、つぶやいてるわけじゃない。

そこにはさ、言ったらイジってるボケもあるわけよ。名前を出すとさ、アレだからまぁ出さないけどさ。あるね、若手の子が。ドラゴンボールに例えてね。名前を出すとその子がアレだからダメだけどね。

ドラゴンボールを上手く使ったね、例えでイジってみたりとか(笑)さも自分がね、芸人じゃなく「俺はベジータだ」みたいなテンションで。名前は…これ、「山里、日和った」と思ってくれていい。名前は出せない。その子を守るためにも。

「俺はベジータだから、ドラゴンボールの世界観で今回のことを切り取るぜ」みたいなつぶやきもあったりとか。

そういうのもあって。あとは、普通にさ、ツッコミであるようなつぶやきもさ、なんかさ、それを文字でパネルにしてさ、で、読み上げるわけよ。

「何だろう、この気持ち。納得がいかない」みたいな。そこにさ、薄っすらとちょっと重い曲を合わせてさ、アナウンサーの方とか読んだりするわけじゃん。で、反乱…いよいよ、吉本の芸人たちが反乱を起こし始めたぞ、みたいな感じに見えてきちゃうように。まぁ、もちろん本当の思いで言ってる人もいたら、その人たちはすみません。

若手のツイートが凄いいっぱい今、番組でさぁ、ギャラがなんとかさ、貼っ付けられて。本当に怒ってる人は、本当に怒ってるで全然いいと思うし、そうじゃない人のも多分、怒ってる…みんなの意見に入れられてさ、なっちゃってるじゃない。

それは怖いなぁって思う。なぜかっていうと、ウチの会社は几帳面でっさかいに。「あれ、つぶやいたん、アレやな」ってなる日がいつか来ても怖いし。っていうのはある。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事