オードリー若林、春日の東大受験企画で所属事務所が「合格したらコメンテーターとして上から物が言える」と目論んでいたと暴露「もうやめちまえって思った」

2020年7月21日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰の東大受験企画で、所属事務所であるケイダッシュステージが「合格したらコメンテーターとして上から物が言える」と目論んでいたと暴露していた。

若林正恭:春日さんはどっちなの?ワイドショー興味ある方なの?ない方なの?

川島明:コメンテーターやりたいの?

春日俊彰:コメンテーター…(笑)

若林正恭:一回あったよな、事務所のクソみたいな作戦。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:なんかね、春日さんが東大受験するっていう企画をやるっていう。

川島明:ああ、はいはい。

若林正恭:俺は、これ絶対やめた方がいいと思ったんですよ。

川島明:うん。

若林正恭:だって、春日の愛され方に、東大って…「受からないけど、もし入っちゃったらどうなるの?」って、マジの会議で、俺は言ったの。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:そしたら、「いや、春日さんが東大に合格した人でワイドショーでコメントしてたら上から言えるし、いいと思うんですよ」って。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:本当にね、「もうやめちまえ!」と思った、事務所でその話聞いてて。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:それでお前、あれだからな。受験勉強してて、『グランドスラム』でネタ飛ばしてたからな。

春日俊彰:申し訳ない(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

川島明:相方からしたらな。

若林正恭:はっはっはっ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事