爆笑問題・太田、太田プロからの独立でテレビ業界から干されていた時期に出演した『GAHAHAキング』はまさに「背水の陣だった」と告白「一回落ちたらもう俺は辞める」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年12月30日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、太田プロからの独立でテレビ業界から干されていた時期に出演した『GAHAHAキング』はまさに「背水の陣だった」と告白していた。

若林正恭:『GAHAHAキング』の時とか、お仕事なくなってまたっていう時に、もう勝つしかないっていう。

太田光:そう、勝つしかない。

若林正恭:人生…ですよね。

太田光:そう。あの時は本当にそれこそ背水の陣っていうか。

若林正恭:うん。

太田光:『GAHAHAキング』の時、既に俺らキャリアがちょっとあったから。で、前にちょっとテレビ出てたから。「なんで?今さら爆笑問題」って言われたんだよ。

若林正恭:はい。

太田光:「出る必要ないじゃないか」って言われたんだけど、「いや、こっからじゃないと始められない」って。

若林正恭:ああ。

太田光:で、他の奴らは俺らより5歳ぐらい下で。くりぃむとか、あの辺が。

若林正恭:はい。

太田光:だから、格好悪いんだよ、とにかく負けたら。

若林正恭:はい、はい。

太田光:だから、絶対に10週、ストレートで勝つっていうのを最初から言って。

若林正恭:初代で。

太田光:「絶対にストレート。一回も落とせないから」って、必死だよな、あの時な。

田中裕二:ずっと泊まり込み、こいつの家に。当時、阿佐ヶ谷のアパートにいて、そこに。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:そうですか。

太田光:ずーっと泊まり込み。

若林正恭:じゃあ、あの『GAHAHAキング』の10週のところがもうカイジの鉄骨渡りじゃないけど。

太田光:そう、そう。そういう感じ。

若林正恭:踏み外したら終わりだ、ぐらいの気持ちで。

太田光:そう、そう。一回落ちたらもう俺は辞めるぐらいのつもりだった。

爆笑問題が事務所独立で芸能界を「干される」こととなってから復活するまでの経緯まとめ
ラ・ママでスカウトされ、太田プロに入所 太田光:急にもう、芸能界の右も左も分からない俺らに、ラ・ママでスカウトされて1ヶ月とかだよ。 田中裕二:うん。 太田光:入ったばっかり、太田プロ、やっと。まだほとんど仕事もしてない時...
爆笑問題・太田、太田プロを退所して干された後に『いいとも』レギュラーとなり佐藤義和プロデューサーが「お前らもよく頑張ったな」と声をかけてくれたと明かす
2020年12月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、太田プロを退所して干された後に『いいとも』レギュラーとなり佐藤義和プロデューサーが「お前らも...
「芸能界から干された」経験のある爆笑問題・太田、同様の境遇の能年玲奈(のん)について「ああいう若い子の将来潰しちゃダメ」
太田プロからの退所で干された爆笑問題 大竹まこと:最初は、事務所を移るどうのこうので、10年くらい出れなかったもんな? 田中裕二:3年くらいです。太田プロから。 太田光:元々、たけしさんが悪いんですよ、アレは。 ...
タイトルとURLをコピーしました