キングコング西野亮廣、カジサックの一人喋りYouTube動画は「こっちは待ってない」とバッサリ「そういうんじゃないんです」

2020年7月11日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、カジサックの一人喋りYouTube動画は「こっちは待ってない」などと語っていた。

西野亮廣:梶原は、YouTubeで悩んでると思います。

劇団ひとり:YouTubeはね、もう大人気でしょ?

西野亮廣:これはもう、当てに行ってるんですけど。カジサックのYouTubeチャンネル、面白いんですよ。僕、むっちゃ見てるんですよ。

矢作兼:へぇ。

西野亮廣:で、毎回本当に面白いんですが、コロナの自粛期間中、家で一人でカメラに向かって一人喋りしてるんですね。

劇団ひとり:うん。

西野亮廣:その時に、良さが全然出てない。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

西野亮廣:なんかね、漫談みたいなのするんですけど、待ってないんですよ、こっち。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

矢作兼:そういうんじゃないんだ(笑)

西野亮廣:そういうんじゃないんです。世相を斬ったりするんですけど。

劇団ひとり:ああ。

西野亮廣:「宮迫さんのアレは、俺的にはこうだ」みたいなのを言うんですけど、やっぱ斬り口も悪いし。

劇団ひとり:やっぱり、自粛中はいいロケもできず?

梶原雄太:そうですね、正直僕の良さが全く出ていないですね。

劇団ひとり:一人喋るぐらいしかできないんだ?

梶原雄太:だからもう、やめました。一人喋りっていうのは。

劇団ひとり:ああ、やめた?

梶原雄太:だってつまんないんですもん。

劇団ひとり:そんなことないよ(笑)

西野亮廣:面白い、面白くないじゃなくて、緊張してるよね?(笑)

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

西野亮廣:一人喋りの時に(笑)緊張してるんですよ。相槌とかがないから、リズムとか狂っちゃうんですよね。

矢作兼:やりづらいよね。



ゴッドタン

本日の人気記事