鬼越トマホーク金ちゃん、演歌歌手の父親について衝撃的な事実を明かす「ウチの親父、左手の小指無いです」

2020年7月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『鬼越トマホークのオールナイトニッポン0』にて、お笑いコンビ・鬼越トマホークの金ちゃんが、演歌歌手の父親について衝撃的な事実を明かしていた。

金ちゃん:衝撃な事実言っていい?

坂井良多:うん。

金ちゃん:ウチの親父、左手の小指無いです。

坂井良多:はっはっはっ(笑)やめてくれ!(笑)

金ちゃん:違う、違う(笑)すぐ弁明します(笑)

坂井良多:頼む(笑)

金ちゃん:いや、そういうことじゃなくて。

坂井良多:そういうことじゃないよ。

金ちゃん:そういうことじゃないんですよ、勘違いしないでください。

坂井良多:うん。

金ちゃん:よく、ヤクザの方がね、ウチの店来てて。

坂井良多:やっぱ演歌歌手の文化があったでしょ?

金ちゃん:板橋だから、ウチ。で、板橋って昔、住民の半分ぐらいが反社だったのよ。

坂井良多:9割じゃない?

金ちゃん:9割は足立区(笑)板橋はそうだったの(笑)

坂井良多:半分が。

金ちゃん:で、ヤクザの方が来てて。で、その本職の方が「おい、この味噌田楽の味噌、甘すぎねぇか?」ってキレたらしいの。

坂井良多:うん。

金ちゃん:で、ウチの親父が「味噌田楽の味噌って、甘ぇもんだろうがよ!」って、ヤクザの方と喧嘩になっちゃったのよ。

坂井良多:喧嘩っ早いんだよな。親父演歌歌手で、気ぃ強いからな。

金ちゃん:だから、それで殴り合いの喧嘩になって。

坂井良多:しかも公園かなんかで決闘したんでしょ?

金ちゃん:公園に呼び出されて決闘して。で、殴り合いの喧嘩になって、ウチの親父は結構押せ押せで、バッと押し倒して。で、有利にはなったらしいんだけど。

坂井良多:うん。

金ちゃん:で、ちょうどその時に向こうのヤクザの口に、ウチの親父の小指が入っちゃったのよ。ガンッて押さえつけたときに。

坂井良多:うん。

金ちゃん:そしたら、あっちに噛みちぎられったって、向こうに小指をね。

坂井良多:はっはっはっ(笑)

金ちゃん:逆に、ヤクザにけじめつけられるっていう(笑)

坂井良多:はっはっはっ(笑)

金ちゃん:で、今はもう、詰めが鷹の爪ぐらいしかないの(笑)

坂井良多:分かるよ、俺も見たことあるよ。

金ちゃん:見たことあるでしょ。だから今、演歌歌手もやってんだけど、必ず右手で歌って、握手する時、マイク持ち替えて右手で握手すんの。

坂井良多:はっはっはっ(笑)ドラマとか映画で見る、あそこまでないってことじゃなくて、ネズミに噛まれちゃったぐらいでしょ?

金ちゃん:そう、そう。情けないぐらい、チョコンとあんのよ。で、子供の頃はよく「お父さん、どうしたの?小指ないけど」って言ったら、「ピラニアに食われたんだよ」とか、「ライオンと決闘したんだよ」って言ってたけど。

坂井良多:うん。

金ちゃん:実はヤクザと決闘して、小指噛みちぎられてて、ヤクザにけじめつけられてたっていう。

坂井良多:だからなんか、近所のオヤジが『アウトレイジ ビヨンド』見てさ、中野英雄さんのあのシーン、噛みちぎるシーン見て、凄い切なそうな顔してたんでしょ?

金ちゃん:一切笑ってなくて、ウチの親父が。

坂井良多:いや、笑うシーンでもないから(笑)あるあるを見るようなね(笑)



鬼越トマホークのANN

本日の人気記事