カンニング竹山、小学生時代に国旗掲揚をするしないで教師たちが殴り合いのケンカをしていたと明かす「ガキが見てる前でさ」

2019年7月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、小学生時代に国旗掲揚をするしないで教師たちが殴り合いのケンカをしていたと明かしていた。

カンニング竹山:俺、小学校行ってた時にね、市立の普通の小学校よ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:普通の家は住宅地だけど、なぜかしらその学校には、分かんないけど思想の…昔、団体もあったじゃない。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:日教組って団体もあったりしたじゃん。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:その左の思想が強い先生が、やけに集まるという感じになってたわけ。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:子供たちは意味分かんない。親も結構そういうので、「何やってんの?」みたいな人もいたりする。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:とある全校集会の時、なんかね、日の丸を揚げることになって。で、君が代もかかってたと思うね。

赤江珠緒:まぁ、学校行事ではね、昔は揚げたりしましたよね。

カンニング竹山:そういう行事の時、君が代が流れて揚げるじゃない。そしたらそこにいたおじいさんの先生が、「何をやってるんだ!」って言い出して。

赤江珠緒:ふふ(笑)ああ、そういう考えじゃない先生だから。

カンニング竹山:「何をやってるんだ!君は!」って。生徒の前よ。その旗を揚げてる先生をバーッて止めて。そこから2~3人集まって、大人同士が殴り合い(笑)

赤江珠緒:うわぁ。

カンニング竹山:変でしょ。

赤江珠緒:そうですね。

カンニング竹山:揚げる派、揚げない派。それ、小学生のガキがこれだけ見てる前でさ。

赤江珠緒:みんな呆然ですね(笑)

カンニング竹山:呆然でしょ。「何をやってるんだ、君は!」って、お前が何をやってんだって話でしょ。

赤江珠緒:そう、そう。

カンニング竹山:今だったら言えるよ。

赤江珠緒:そう。

カンニング竹山:「子供の前でやることじゃねぇだろ。思想は思想でちゃんと話し合え」って。



たまむすび

本日の人気記事