博多大吉、キングコング西野亮廣の吉本興業退所に「やっぱりもうしょうがないよね」と理解「本当に時代は変わったな」

2021年2月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、キングコング・西野亮廣の吉本興業退所に、「やっぱりもうしょうがないよね」と理解を示していた。

赤江珠緒:立春というのにふさわしいお天気になりましたね。

博多大吉:はい。

赤江珠緒:まぁでものんびり暮らしております。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:先生は?

博多大吉:ふふ(笑)早い(笑)さすが早い(笑)凄い、キックオフと同時にベンチに下がるぐらいの勢いで(笑)

赤江珠緒:敵陣にも入らず(笑)

博多大吉:ビックリしましたよ、本当にね。

赤江珠緒:いやいや、なんとはない生活をしてるもんですからね。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:どうします?(笑)

博多大吉:何でもいいですよ(笑)僕は、キングコング西野の話をしたりとか。

赤江珠緒:いやいや(笑)

博多大吉:西野ありがとうな、バイバイ!

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:はい、終わりです(笑)

赤江珠緒:そんなね、ネットニュースになりそうな、いきなり持ってきてしまって。

博多大吉:いや、本当に時代は変わったなって思いますよね。やっぱりああやってね、事務所をやめる芸人さんも出てくるようになって、色々吉本も言われますけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:やっぱりもうしょうがないよね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:なんとなく、僕が思うのは。

赤江珠緒:そうですか。

博多大吉:前もこの話しましたけど、僕らが若手で入った頃ってさ、仕事がなかったんですよ。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:だから同期で入っても、仕事がある人はトップクラスの一握りぐらいで。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そんな仕事って言ってもね、テレビ・ラジオ、もしくは劇場の出番でしたけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:今はもう違うでしょ。

赤江珠緒:そうですね、あちこちで見かけますもんね。

博多大吉:しかも、仕事なのかどうか分からない。自分からやり始めたらさ、YouTubeとか。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:それ仕事ですって言われたら、もうね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「ああ、そうですか」って話ですけど。

赤江珠緒:色んな表現方法がありますからね。

博多大吉:そう。だから、色んな出番が増えたから。ウチもね、吉本も「6000人芸人がいる」ってよく言うんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:本当はそんないないと思うんですよ(笑)累計していくと、多分それぐらいはいる計算になるんですけど、ほとんど開店休業状態が5700人ぐらいは(笑)

赤江珠緒:おお。

博多大吉:5700、もうちょっといるかな、5500人ぐらいかなぁ。500~600人ぐらいだと思うんですよね、なんとなく全国で芸人で活動してるのは。

赤江珠緒:約でも多いですもんね。

博多大吉:で、僕らの時代で照らし合わせるとね、本当に出番がなかったから、辞めるしかなかったんですよ、諦めもつくし。「しょうがない、しょうがない」って辞めてく人も多かったんですけど、今は出番があるから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:自分で作れるから、残るでしょ。その出番のところを、分かりやすく言うと、それぞれがYouTube始めたら、そのYouTubeチャンネルを吉本が全部管理しなきゃいけないわけじゃない。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:変なこと言ってないか、と(笑)

赤江珠緒:うん。自分の会社のタレントさんとなるとね。



たまむすび

本日の人気記事