オードリー若林、『ソレダメ』で特集した受験勉強の効率をアップする「タイムラプス動画撮影勉強法」をネタ作りで試したら「これが結構いいんだよね」と効果を実感

2020年6月4日配信開始となったYouTubeチャンネル『サトミツちゃんねる』の動画にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、テレビ東京の番組『ソレダメ』で特集した受験勉強の効率をアップする「タイムラプス動画撮影勉強法」をネタ作りで試したら、「これが結構いいんだよね」と効果を実感したと語っていた。

若林正恭:『ソレダメ』っていう番組やってんだけどさ。

佐藤満春:うん。

若林正恭:その番組で、スマホのタイムラプス。

佐藤満春:はい、はい。

若林正恭:ずっと回してたら、早送りになるっていうかさ。

佐藤満春:うん、うん。

若林正恭:それで、なんか主婦の方とかが、部屋の片付けとか料理とかをする時に、スマホをタイムラプスにして、置いておくんだって、回して。

佐藤満春:へぇ。

若林正恭:そしたら、撮って再生すると、あっという間に部屋が片付いてくっていう。

佐藤満春:ああ、なるほどね。

若林正恭:それとか、料理で切ってるところ、炒めてるところとかを撮ってて、ボンってできるっていうのが、それをなんかYouTubeとかなのかな、自分でやってるツイッターなのか、そこに載せると、随分はかどるっていう。

佐藤満春:へぇ。

若林正恭:それで、女の子がスマホを固定して、タイムラプスにして受験勉強を撮影して。それをネットに上げてったら、凄い学力が上がって。

佐藤満春:へぇ。

若林正恭:合格したっていうのを、『ソレダメ』でやってたのよ。

佐藤満春:うん。

若林正恭:で、俺、「これだ」って思って。

佐藤満春:ふふ(笑)

若林正恭:ライブの劇場押さえられて、何日までにネタ書かなきゃがないと書けないっていう、自分のダメさに凹んでたけど、「いや、これだ」と思って。

佐藤満春:うん。

若林正恭:で、今さ、やってんのよ、タイムラプスで撮って。

佐藤満春:どうなったの?

若林正恭:受験勉強の女の子も、それをネットにアップして学力アップしたって言うから、俺も真似してさ、やったらさ、これがね、結構いいんだよね。

佐藤満春:へぇ、そうなんだ。

若林正恭:ネタ作りの時とか、「あれって何だっけ?」って思ってスマホで調べようと思ったら、気づいたら別のことを調べてた、みたいな。

佐藤満春:ああ、全然あるね(笑)

若林正恭:スマホを固定してると、結構それないじゃん、スマホが使えないから。

佐藤満春:ああ、たしかに。

若林正恭:でも、パソコンでネタ書いてるから、パソコンで別のことを調べたりもできちゃうんだけど、少なくともLINEとかは見ないじゃん。

佐藤満春:はい、はい。

若林正恭:だから俺、それで回してる間は「やんなきゃ」って思って。

佐藤満春:おお。見られてる感じとかもあるから?どっかで意識で。

若林正恭:あるのかな。どっかで、やる以上は、タイムラプスとはいえ、本棚から漫画とってずっと読んでるとかはやらないから。

佐藤満春:ふふ(笑)

若林正恭:ネタ書く時とかって、自分の家だとはかどらなくない?

佐藤満春:無理だね。

若林正恭:だから喫茶店とか行くじゃん。ちょっとお金かかるけど。

佐藤満春:うん。

若林正恭:あれやっぱ、他の人がいるっていうのと、家の漫画とか読まないっていう環境に持ってったりする感じあるのかな。

佐藤満春:少しだけ緊張感あるところじゃないとできないよね。

若林正恭:そうだよね。



YouTube

本日の人気記事