カンニング竹山、新型コロナウイルス対策で「4万円分」購入した次亜塩素酸水の効果が「有効性は確認されていない」とのニュースに怒り「ふざけんな」

2020年6月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、新型コロナウイルス対策で「4万円分」購入した次亜塩素酸水の効果が「有効性は確認されていない」とのニュースに怒りを感じると語っていた。

カンニング竹山:ここ最近で一番イラついたの知ってる?次亜塩素酸水をさ、俺、コロナの前にさ、アルコールも何もないから、ヤバイと思って、ウチのカミさんと俺と、次亜塩素酸水買っておかないとって思って。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:多分、これ1~2年続くかもしれないと思って、通販で4万円分ぐらい買ったのよ。

外山惠理:へぇ!

カンニング竹山:シュッシュとか、噴霧するやつとか。

外山惠理:はい。

カンニング竹山:そしたら、一昨日ぐらいのニュース見たら、次亜塩素酸、効かねぇなんてニュースが出ててさ。

外山惠理:ああ、なんかね。お店でもフワーッて撒いてるところとかありますもんね。

カンニング竹山:「本当か?」と(笑)先に言えよ、と。これ、どうすんだよ、次亜塩素酸水って訳の分からないもの。他にも使えないし。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:本当に効くか効かないかを、早く出して欲しいんだよね。効かなかったら、次亜塩素酸水って何に使えるのよ?

外山惠理:元々、何だったのかよく分からない。

カンニング竹山:それも分かんないのよ。元々、何かも分からなくて買ってる俺も俺なんだけど(笑)

外山惠理:ふふ(笑)何となく?

カンニング竹山:そう。あれもどうなってんだろうね?何が効くんだろうね。

外山惠理:なんでそういう話になったんだろう?

カンニング竹山:誰かが次亜塩素酸水が効くって言ったんだろうね。で、みんなが「そうか、そうか」ってなったんだろうね。でも、全然効かないってニュース見たから。

外山惠理:コロナの最初の方、次亜塩素酸で消毒してますみたいなのを読んだ記憶がある、たしかに。

カンニング竹山:そしたら、2~3日前のニュースで、次亜塩素酸水が効かない、みたいな。で、噴霧器があるのよ。

外山惠理:はい、はい。

カンニング竹山:噴霧器で、次亜塩素酸の液体入れてバーッてやるんだけど、毎回、やってるたびに「消毒くせぇなぁ」って思ってたの。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:消毒くせぇけど、しょうがねぇ、今こういう時期だからって我慢してたら、その記事には「それは体に毒だ」って書いてあって(笑)

外山惠理:ふふ(笑)

カンニング竹山:いやいや、ちょっともう…ウソか本当か知らないよ。俺が読んでた記事には書いてあって。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:ふざけんな、と(笑)俺は信じて、1ヶ月ずっとそれを吸い込んでたと(笑)

外山惠理:あらま。

カンニング竹山:そう。今はストップしてるけどね。でも、効くかもしれないから。

外山惠理:でも、消毒効果はあるってことですか?

カンニング竹山:その辺が今、分析中で分からないみたいよ、ハッキリは今、言えないと思いますよ。僕もね、素人だしね。

外山惠理:うん。



たまむすび

本日の人気記事