土田晃之、中居正広も光GENJIの人気ぶりには「敵わない」と言っていたと明かす「瞬間最大風速は比べ物にならない」

2019年7月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、中居正広も光GENJIの人気ぶりには「敵わない」と言っていたと明かしていた。

土田晃之:シブがき隊が82年、トシちゃんとかマッチとかが80年代頭にデビューして、シブがき隊。この時、小学校だったけど、まぁクラスの女子は「誰のファンなの?」ってなってて。ザ・グッバイね。よっちゃんとかやっちんとか。で、その後に少年隊がデビュー。

これね、薬丸さんに聞いたのよ。ピーターさんの家に行った時だったかな。薬丸さん来られてて、東山さんも来られてたのよ。あの辺って、年一緒かなんかなんだよね。シブがき隊と、東さんとかっちゃんさんが多分、同じぐらいじゃなかったかな。

で、同じ明大中野だかに行ってて。「最初にだから俺たちがデビューすることになってさ」って、シブがき隊が。「その後、東とかが凄いガッツリレッスン受けて、物凄い歌のレッスンとか踊りのレッスンを受けて、完成されて少年隊デビューってなったから、あ、ヤベェな、これは勝てねぇわって思ったもん」って、薬丸さんが昔言ってたから。

少年隊は、本当もう衝撃的だったもんね(笑)3人がバク転できるんだとかそうだったし、こんなに踊りキレッキレなんだもんね。それがあったら、僕らが中学校入ったら、いよいよ同世代がデビューなのが光GENJIですよね。まぁ、実際、僕と同じ歳のメンバーはいなかったですけど。

これは中居君が昔、番組で言ってたけど。結局、一瞬というか瞬間最大風速は比べ物にならないって。やっぱり光GENJIはダントツだって。

いや、もうクラス、街全員好きだったよね、多分あれ。凄かったもん。だって、あれ光GENJIが凄すぎて、それこそだてジャニーズさんの原宿の寮とかなくなったんじゃなかったっけ?ファンがいっぱい来ちゃってご近所さんに迷惑だとか。

その時だから、中居くんとか城島君とかが若くして行ってたんだよね。で、少年隊のかっちゃんさんのアイスとか食って、かっちゃんがブチギレてるって言ってたもんね。「誰だ、勝手に俺のアイス食ったの!」って(笑)そんな話もしてたからね(笑)

たしかにね、光GENJI凄かったね。



土田晃之 日曜のへそ

本日の人気記事