ナイツ塙、番組収録で「スタジオ組」と「リモート組」に分けられると「1軍・2軍」で分けられているのではと微妙な気分になると告白「どういう基準なのか…」

2020年5月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、番組収録で「スタジオ組」と「リモート組」に分けられると「1軍・2軍」で分けられているのではと微妙な気分になると告白していた。

塙宣之:この前、『ジャンクSPORTS』、スポーツ好きで呼ばれたんですけど。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:本当に、デッカイスタジオに、4つ、ぽつーんと離されて今、カメラ4台で、一人一台ずつでリモートやるじゃないですか。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:で、スタジオにも4人ぐらいいるんですよ。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:その間に、画面をやってリモート出演なんですけど、あれの要するにスタジオ組と、リモート組って、なんで分けられ…どういう基準なのか分からないんですよね。

清水ミチコ:あれ、なんだろうね?

土屋伸之:一ヶ所に集中しないようにはしてるんですね。

塙宣之:この前、スタジオがケンコバさんとか、ますだおかだの岡田さんとかだったから、「芸歴だろうな」っていうのはあるんだけど、たまにこっちが先輩だけど、こっちはリモートで…ってあるじゃないですか。

清水ミチコ:ああ(笑)

塙宣之:あれなんか、1軍、2軍みたいな感じで。

清水ミチコ:なんかまどろっこしいよね気持ちが。

土屋伸之:どうなんですかね(笑)

塙宣之:俺、リモートの方がいいですね。

土屋伸之:あ、そう?

塙宣之:なんか、スベった時に結構言い訳できるんですよ、リモートだと。

土屋伸之:言い訳?(笑)

塙宣之:「すみません、電波が…」とか(笑)

清水ミチコ:汚ぇな(笑)

土屋伸之:スタジオ同士でやってるやつも電波のせいにできる?(笑)

清水ミチコ:おかしいでしょ(笑)

塙宣之:あと、ツッコミ聞こえない振りして、おどけた顔をしただけで、「どんな顔をしてんねん」とか、スタジオだと逃げれないんだよ、ずっと。

土屋伸之:それを見抜いてたんじゃない?スタッフさんは。で、塙さんはリモート向きだって(笑)

塙宣之:俺とぺこぱの松蔭寺とか(笑)

土屋伸之:そうだよ、じゃあ(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事