矢部浩之、岡村隆史が女性に抱くコンプレックスや「女性は敵」という根幹の思いが「コロナと風俗嬢」発言に繋がったのではと指摘「やっぱり性格やんな」

2020年4月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が出演し、岡村隆史が女性に抱くコンプレックスや「女性は敵」という根幹の思いが「コロナと風俗嬢」発言に繋がったのではと指摘していた。

矢部浩之:今な、コンビでの仕事も現時点では少ないけど。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:たまにするから余計に、入ってくんのよね。「おおっ…そんなこと言うか」みたいな。

岡村隆史:ああ。数が少なくなったことで?

矢部浩之:うん。これ、だからしょっちゅう昔みたいにコンビで何本も仕事してたら、俺も気づかへんかったかもしれへんけど、毎日会ってるから。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:でも、たまに会うから、またそれも恋愛物の番組で。結婚が上手くいく秘訣みたいなん訊かれて。「いや、もうありがとうと、ごめんなさいんです」って言ったら、あなたが「白旗上げたんか」って言うてん(笑)

岡村隆史:俺が?

矢部浩之:「あ、もうそうやって女性を敵として見てんねや」と。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:まぁ、コンプレックスあるしな。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:何個かコンプレックスになったその理由の相手も知ってるけど。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:なかなかのボケやけど…いや違う、と。結婚して、ましてや子供おったらチームやと。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:チームやから、で、お母さん監督でいっぱい怒るし、いっぱい褒めるし。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:で、こっちはもう一個冷静にその様見てるわけやんか。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:ありがとうとごめんなさい、どんだけ大事かなんて俺も今、身に染みてるから。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:それを言ったら、「白旗上げたんか?」って言われたから、「おお、おお、おお…」って思って。で、ほぼ全員女性タレントやったから、またスッて流してん。

岡村隆史:ああ。

矢部浩之:「怖い、これ以上言ったら怖い」って思って。

岡村隆史:俺はだから、それをボケてるつもりでそんなことも言うてんねやろなぁ。

矢部浩之:まぁ、あるんやろうな、それも。でも、それってやっぱり性格やんな。

岡村隆史:思ってること。

矢部浩之:根元に。で、仕事中やから、タレントやからカメラ回ったら、ホンマにアカンこと言わへんやん。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:テレビの収録やったら、今回の問題発言絶対してない。

岡村隆史:うん。ラジオっていう…

矢部浩之:ザ・ホームね。一番のホームね。

岡村隆史:それは本当にそうやったと思う。リスナーのみんなに甘えていた部分が、ホンマにそれはあるんやと思う。



ナイナイのANN

本日の人気記事