矢部浩之、岡村隆史の病気での休養や「コロナと風俗嬢」発言での大炎上で自分が支えたいと思うのは「お笑いの世界へ自分が誘ったから」だと告白

2020年4月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が出演し、岡村隆史の病気での休養や「コロナと風俗嬢」発言での大炎上で自分が支えたいと思うのは「お笑いの世界へ自分が誘ったから」だと告白していた。

矢部浩之:時代が違うとか、今の状況とかっていう問題ではもうないのかなって思ったかなぁ。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:「そういう考えを持ってる人間なんだ」って、岡村隆史は。

岡村隆史:うん、そう思われても仕方がない発言をしてしまったよね。

矢部浩之:そうよ。だってもう、正直こんな顔している相方見たないよ。

岡村隆史:うん、申し訳ない。

矢部浩之:見たない。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:でも、なんやろう…なんかあったら行こうかって俺は思ってたから、今日はね。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:今日は思ってて。

岡村隆史:ごめん。

矢部浩之:いやもう昔のことが…僕も申し訳ない気持ちがあるんですよね。もちろん、自分がもし今やってたら分からん…俺もぬるま湯に浸かってたかも知れん、もうたらればやけど。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:浸かってたかもしれんけど。何かしらツッコんで収めてたとは思う。

岡村隆史:うん。それがもう今やなくなって、そうやって言ってくれる…

矢部浩之:一人喋りになってるから。

岡村隆史:そう言うリスナーの人もいた。

矢部浩之:でも、俺がそれやったところで、問題は変わらないと。そういう考えを持っている岡村隆史は変わらない。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:もちろんね、お笑い芸人やから、いつも笑いを意識して、仕事の時はね。やるもんやけど。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:今回やっぱりほら、何があってもこの俺の中にあるのは、格好つけてるわけでもなんでもないけど、俺が誘ったというのはデカイね。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:この仕事で何かあった時。

岡村隆史:でも、それはあんまそう思わんといて欲しいというのと、誘ってもらったことには、俺は「ありがたいな」っていう思いは持ってる。

矢部浩之:それは嬉しい。嬉しいけど、やっぱり病気したりね、今回のこういう失言とかね、だってこの仕事をしてなかったらないねん。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:そこだけとったらね。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:こういう夢のある世界やと思って入ってきたから、いいこともね、今までもちろんいっぱいあったし。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:で、今回のでもうなんか、あんまりコンビでケンカも少ないし。でもやっぱり、避けてきたところもあるやんか。長いことやってて。

岡村隆史:うん。



ナイナイのANN

本日の人気記事