佐久間宣行P、加藤浩次が山本圭壱の謹慎時に一般人の出演者へ配慮して行った男気ある行動を明かす「5本がお蔵入りになって…」

2019年7月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行が、加藤浩次が山本圭壱の謹慎時に一般人の出演者へ配慮して行った男気ある行動を明かしていた。

ネタメール:これまでのドッキリ番組の収録で、大御所を怒らせてしまったり、スタッフのミスで演者を怪我させてしまったりなどして、お蔵入りとなった映像を、モザイク等を入れながら限界まで放送してみる番組。

「今となっては時効ですが」

佐久間宣行:ああ、これもう普通に良い企画だね。これはまぁ多分あるからね。で、今だったらシャレで済むお蔵入りもあるからね。そういうのもあるし。

まぁ、お蔵入りの素材を、テレビ局としてはとってないかもしれないから、それが問題かもしれないけど、あると思う。

俺も、もうまぁ…この話、もうしてもいいと思うけど、極楽の山本さんが昔、ちょっとまぁ謹慎することがあったじゃない。あの時、極楽とんぼが夏休みを取る予定で、5本撮ってたの、先んじて(笑)

で、その5本がお蔵になったのよ(笑)ただ、でもこれカッコイイ話なんだけど、その中の3本が、一般の人が出てたの。そしたら加藤さんが…加藤さんだってショックじゃん。なのに、「佐久間君、一般の人が出てる部分は、俺、全部同じリアクション全部やるから、もう一回撮ろう」って。で、品川庄司入れて、全部取り直したの。

凄くね?超格好良くね?この加藤浩次。っていうのと、山本さんに昔、それでその後、久しぶりに復帰した極楽とんぼのライブで会ったら、「ごめん」って言われた(笑)

全然怒ってないんですけどね、もう10年前ですからね。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事

本日の人気記事