ケンドーコバヤシ、あばれる君が番組収録で明らかなウソをついていたことに苦言「ボケとウソは違うからな」

2019年7月10日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、あばれる君が番組収録で明らかなウソをついていたことに苦言を呈していた。

ケンドーコバヤシ:ある番組で、あばれる君と一緒やったのよ。

田中卓志:はい、はい。ウチの若頭ですよね。

ケンドーコバヤシ:若頭。若い奴まとめてるんでしょ?バッと。

田中卓志:はい、はい。そうです、そうです。

ケンドーコバヤシ:ノラとかもまとめるんやろ?

田中卓志:ノラは俺のところに所属なんで。あばれる、所属してないんですよ。

ケンドーコバヤシ:あばれるは誰がおんのよ。

田中卓志:あばれるは、バッドナイス常田がまずいて。

ケンドーコバヤシ:若頭でしょ。

田中卓志:まず、バッツネを連れてるってだけで、だいぶ、若手の中では上位なんで。

ケンドーコバヤシ:うん。お宅のあばれるがね、随分、やらかしてくれましたよ。

山根良顕:何やらかしました?

田中卓志:ポケモンを育ててる、いい子だけどね。ポケモンの番組で全国回って、ちびっ子とポケモン。

ケンドーコバヤシ:いい奴が、こういうこと言うてはいけないってこと言いましたよ、アイツ。

田中卓志:え?なんですか?

ケンドーコバヤシ:これはホンマにもう、俺の長年の経験でカットやろって思うから、オンエア前に発表できんねんけど。

田中卓志:はい(笑)

ケンドーコバヤシ:今度ね、大阪で初の世界遺産が登録されたのよ。

田中卓志:大阪で?

ケンドーコバヤシ:今まで大阪なかったのよ。で、前方後円墳がされて。

柏木由紀:ああ。

ケンドーコバヤシ:実は、歴史が古かったと最近分かってきて。

田中卓志:おお。

ケンドーコバヤシ:京都だ、奈良だと言われてたけど、あれから全国に広まっていった、みたいな。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:前方後円墳ね。で、仁徳天皇陵のものではないのかもしれない、みたいなことも解明されてきて。

山根良顕:鍵穴みたいな形で。

田中卓志:キン肉マンでも出てきて。

ケンドーコバヤシ:そう。キン肉マン夢の超人タッグトーナメント戦の決勝でね。

田中卓志:はい(笑)

ケンドーコバヤシ:キン肉マンの左腕にバッファローマンの骨が入って。それがマグネットの役目を果たして、鍵穴に鉄いっぱいつけて突っ込んだのよ…エエねん、その話は(笑)

田中卓志:鍵になるのよ(笑)それぜひ見て欲しい(笑)

ケンドーコバヤシ:そうなのよ。「前方後円墳よかったね、やっと大阪で世界遺産になって」って。で、司会の尾形がスタジオの人にみんな話を振っていって。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:俺なんか大阪やから、「大阪も実は凄いんですよ」みたいな。ボケを交えつつ。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:「そんなんエエねん。大阪の品位、落ちるわ」みたいな話をしつつ。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:で、「あばれる君、どうですか?」みたいに話を振られて、「ええ、自分も昔、カブトムシを飼っていまして、カブトムシが死んだときに、自分で前方後円墳を作って埋めました」っていう。「お前、そんなウソあるか?」っていう。

田中卓志:ふふ(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:別にさ、ガンガンツッコむような番組じゃないから、MCの人も「ああ…」みたいになって。「これはアカン」って思って、俺が「ちょっと待ってください。ウソつくな、お前」って。

田中卓志:はい、はい(笑)

ケンドーコバヤシ:もう目をギョロギョロ、ギョロギョロして。

山根良顕:何か差し込まないと(笑)

ケンドーコバヤシ:「ウソって証拠ありますか!」って(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:そこでそんなウソついてエエんかっていう(笑)そんなわけないやん、カブトムシ死んで、前方後円墳作るって。

田中卓志:あばれる君は、そういうボケしますね(笑)パトリック・ハーラン的なボケをしますね(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

田中卓志:そういうところがあるんですよ(笑)ワタナベのライブでも(笑)

山根良顕:追い詰められると、ウソついちゃうなぁ、アイツ(笑)

田中卓志:そういうボケるところがあるんですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:再教育しといて欲しい、あれは。

田中卓志:ああ、それは失礼致しました(笑)

ケンドーコバヤシ:これは再教育した方がいい案件でしょ、これは。

田中卓志:それはまだ管理しきれてない(笑)

ケンドーコバヤシ:番組の温度とかもあんねん。

山根良顕:「それ、ウソだろ」って時に、「自分はそうは思いません」で逃げれると思ってるんですよ、毎回。

ケンドーコバヤシ:そう。しかも、それも言わんかったのよ。

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「や…やりました!」って。

田中卓志:「自分はそうは思いません!」の一本刀なんで、アイツは(笑)

ケンドーコバヤシ:ちょっと、再教育してもらっといていい?

田中卓志:分かりました。でも、社会科の先生かなんかの免許も持ってるんですけどね。

ケンドーコバヤシ:そのフリもあったのよ。

田中卓志:そうなんですね(笑)

ケンドーコバヤシ:「前方後円墳とか、歴史で…」「はい、そうなんです。そういえば自分、小さい時、カブトムシを飼っていまして。カブトムシが死んだときに、前方後円墳を作って埋めました」って、ウソやん、それ。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:言っとくけど、ボケとウソは違うからなって。

田中卓志:はっはっはっ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事

本日の人気記事