赤江珠緒、夫が新型コロナウイルスPCR検査待ちであることを『たまむすび』で公表する上での決意「何の悪いこともしてない」「家に籠もります」

2020年4月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、夫が新型コロナウイルスPCR検査待ちであることを『たまむすび』で公表する上での決意について語っていた。

赤江珠緒:今ね、もう罹ったという方だったりとか。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:「罹ったんだけど、ご近所には言いづらいんだよね」みたいな方もいらっしゃるみたいなんですけど。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:それに関しては違うなぁと思って。

カンニング竹山:そう、そう。

赤江珠緒:何の悪いこともしてない。

カンニング竹山:もちろんそうですよ。

赤江珠緒:普通に社会生活してて、病気になることはあることだし。

カンニング竹山:そう、ありますよ。

赤江珠緒:普通にウイルスで、とかね。うつる時にはうつるし。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:まぁ、元気になって、それこそ抗体に関してはよくまだ分かってはないですけど。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:抗体ついて、強くなってまた社会に戻っていけるんだったら、それはそれでね。順番に罹っていった方がいいかもしれないし。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:ウチに関しては、正々堂々と「家で籠もります」ってことだけで、やらせていただこうかな、と。

外山惠理:うん。

赤江珠緒:思っておりますね。

カンニング竹山:うん、そういう時は、全国的にも協力しなきゃいけないから、みんなでね。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:病気になった家だけ、「病気になって」みたいなことじゃないんです。みんなで協力して、誰しも今、罹る病気がコロナだから。

赤江珠緒:そうですね。

カンニング竹山:みんなで頑張っていくしかないわけですから。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:だから、赤江さんも、もし旦那さんが陽性反応なら、赤江さんもしばらく家にいなきゃいけないんだよね?2週間ぐらい。

赤江珠緒:そう、そう。そうなんです。それはしょうがないと思って。全く家から出ないって状態で過ごすしかないなぁと思って。

カンニング竹山:そうですね。

赤江珠緒:だから、放送に関してはね、『たまむすび』、行ける限り、自分も体調悪くないもんで、参加したいところはあるんですけど。ここはちょっと致し方ないなぁって感じで。

カンニング竹山:まぁまぁ、それはしょうがないですね。



たまむすび

本日の人気記事