明石家さんま、浜辺美波の『さんまのまんま』での切り返しの凄さを絶賛「俺から何か欲しい物ない?」「DNA」

2019年7月6日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、女優・浜辺美波の『さんまのまんま』での切り返しの凄さを絶賛していた。

明石家さんま:浜辺美波ちゃん、『君の膵臓をたべたい』、俺がファンの、一押しの子。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:さっきも、ちょうどフジテレビの『27時間テレビ』の打ち合わせで、「新番組の方で、浜辺美波ちゃん出てくれませんかね」ってディレクターが言うてたけど。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:『さんまのまんま』を見て、ハートをキャッチされたらしいんですよ、この切り返し。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「俺から欲しい物ないのか?」「DNA」って言うた切り返しとかね。

村上ショージ:おお。

明石家さんま:19歳やで、「DNAが欲しいです、さんまさんの」って切り返す19歳。

金澤朋子:素晴らしい。

明石家さんま:「朝ごはん、なんやってん?」「ブリとシャケと食べました」「魚2つって、ウソやろ」って(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:ほんなら、昼も魚2つを組み合わせてくる話術の凄さ。19であれができんねんから。まぁ、芸能界古いから、アイツは。子役からやっとるからな。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事