明石家さんま、EXITがトータルテンボスに「そのキャラでの漫才ではM-1優勝できない」と言われるも「これで優勝したい」と譲らなかったと明かす

2019年7月6日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、EXITがトータルテンボスに「そのキャラでの漫才ではM-1優勝できない」と言われるも、「これで優勝したい」と譲らなかったと明かしていた。

明石家さんま:EXITは渋谷系で頑張っとんねんけど、とにかく苦労しとるから、相方30いくつやし。

村上ショージ:あ、ほんなら10年ぐらい経つんですか?

明石家さんま:コンビ変えて、EXITは新しいのかな。お互い、コンビを変えて、組んで。

村上ショージ:へぇ。

飯窪春菜:元々、派手じゃなかったらしいですね。

明石家さんま:そう、そう。

飯窪春菜:黒マッシュで。

明石家さんま:もう要するに、「ああしたら売れる、こうしたら売れる」っていうのを真剣に考えて。

村上ショージ:ほう。

明石家さんま:で、今、ここに辿り着いているらしいねんけど。で、トータルテンボスが「そのままやったら優勝できない」って言うて、この間、向上委員会で。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:「滑舌悪いと思われるし、オーソドックスな漫才じゃないから、絶対優勝できない」って言うたら、EXITが「これで優勝したいんです。それが僕らの夢なんです」って言うとったわ。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:色々、やってるらしいねんけど。俺らの知らない言葉、いっぱい言いよんねん。「はじめまして」を「はじめまです」って。

村上ショージ:使うんやろうなぁ。

明石家さんま:もう使ってます(笑)

飯窪春菜:使うの早い(笑)

明石家さんま:どんどん出てくるからね、今や売り出し。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事