岡村隆史、江頭2:50がYouTubeチャンネル開始で「自分の居場所が見つかった気がする」と手応えを感じていると明かす

2020年2月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、江頭2:50がYouTubeチャンネル開始で「自分の居場所が見つかった気がする」と手応えを感じていると明かしていた。

岡村隆史:江頭さんからね…この間、江頭さんが「岡村、電話に全然出てくれない」っていうふうに、YouTubeでおっしゃってたらしいんですけど。

この間、電話かかってきまして。これはもう出たろうって思って。パッて出たら、「出た!」みたいになって(笑)「出たって…それは出ますよ」って(笑)

結局、「江頭さん、言うたでしょ、YouTubeでなんか岡村が電話出てくれへん」とか。「あ、言った」って。「でも、こうやって喋れてよかったぁ」って。

「でも、いいじゃないですか。YouTubeも芸人最速で100万人いってるらしいじゃないですか」って言ったら、江頭さんが、「僕ね、YouTube向きだったかもしれない」って(笑)「自分の居場所が見つかった気がする」って、言ってはりましたよ。

だから、色んな表現するのに、多分YouTubeが多分、ご自身凄く合ってるっていうふうに思ったんでしょうね。凄いじゃないですか、もうあっという間に100万人ってなってるわけですから。

ご自身もなんか手応えあるっていうか、やってて楽しいみたいなので。「岡村君もさ、難しいかもわかんないけど、よかったらYouTube出てよ」って言われたんですけれどもね、宮迫さんの一件もあるから、なかなか難しいかも分からないんですけれども。

江頭さんは自分の居場所を見つけたって言うてはりましたけど。



岡村隆史のANN

本日の人気記事