岡村隆史、鈴木雅之の「芸能界で喧嘩最強説」を唱えてその片鱗を見たと明かす「修学旅行で他校の生徒と揉めて…」

2020年2月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、鈴木雅之の「芸能界で喧嘩最強説」を唱えてその片鱗を見たと明かしていた。

岡村隆史:鈴木雅之さんとね、仕事を一緒にすることがありまして。ちょっと休憩時間に、「鈴木雅之さんって、芸能界で一番喧嘩強いですよね?」ってまた言うたら、「なんで?いつもなんかそんなこと訊くけど」って(笑)

「僕は、もうずっとラジオで鈴木雅之さんは芸能界で最強やって、ずっと説唱えてるんですけど」って言って。「そんなことないですよ」って。「いや、でも僕は絶対、鈴木雅之さんが一番強いと思います」って言うたら、「そんなことないんだけどねぇ」っていう話をずっとしてて。

ほんで、本番始まる直前に、「でもね、こんなことありましたよ」って、鈴木雅之さんが「修学旅行とかあるじゃない」「ああ、ありますよね」「修学旅行とかで、やっぱり他校の生徒と揉めて、丸刈りになったことあるよ」って(笑)

鈴木雅之さんが、ポロッと言わはったんですよ。それ聞いた時に、サングラス越しでしたけど、「あ、この人やっぱ強いな」って思って。多分、先陣切って行ったんやろうなぁっていう感じがしたんですよ。

だから、ちょっとずつ「なんかスポーツやってました?」「スポーツ…まぁまぁ、スポーツ全般やりました、バスケットやとか、野球とかも全部、色々やったんで」「そうですよね、やっぱ体育会系ですよね」「でも、そんな長くやってないよ」って。

「でも、ラッツ&スターとかもそうやと思うんですけど、あのメンバーもなんかみんな、喧嘩強そうじゃないですか。意外と桑マンさんとかも喧嘩強そうじゃないですか」「いや、そんなことはないと思うけどね」って。

「でも、多分なんかやっぱ、リーダーがねじ伏せて、あのグループ作った感、僕の中であるんですけど」って言ったら、ちょっとニヤってしながら、「まぁ、リーダーってそういうもんだから」みたいな(笑)そういうことを言わはったんですよ。

「まとめないといけないから。何かあった後にまとめないといけないのはリーダーだから、ねじ伏せるっていうわけでもないけど、まとめるっていうことに関しては、しっかりまとめないといけないからね」って言いながら、サングラス越しに何かニヤってしはったんですよ。

「あ、岡村は気づいてんなぁ」みたいな、そんな感じがちょっとしたんです。最後は、握手して分かれたんですけれども。「ありがとう」みたいな感じで握手しはったんですけど、その時のグッていうのが、「お前、気づいてんな。俺の喧嘩の強さに気づいてんな」っていう。

で、「あんまり言うなよ」みたいな感じの、グッとした感じがちょっとあるなぁって思ったんです。



岡村隆史のANN

本日の人気記事