高田文夫、赤江珠緒が神田松之丞の伯山襲名披露パーティーで司会を務めて「滝沢カレンを言葉の魔術師と紹介していた」と明かす

2020年2月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、赤江珠緒が神田松之丞の伯山襲名披露パーティーで司会を務めて「滝沢カレンを言葉の魔術師と紹介していた」と明かしていた。

高田文夫:赤江珠緒が司会で言ってたもん。「さぁ、おまたせしました。言葉の魔術師(滝沢カレン)の登場です」って(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:そんな紹介の仕方あるか、赤江珠緒もよ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:アイツも、芝生に寝転んで司会やってんだよな(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)たまむすび(笑)

高田文夫:寝転んで、ゴロゴロゴロゴロさ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:芝生敷いてくれって言い出してさ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:「何、寝転んでんの?」みたいな(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:寝転びながら、「さぁ、言葉の魔術師の登場です。カレンさんです!」なんてさ、爆笑をとってさ。

松本明子:はっはっはっ(笑)凄かったですねぇ(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事