高田文夫、爆笑問題・太田と水道橋博士が若手時代に『初詣!爆笑ヒットパレード』のエンディングで殴り合っていたと明かす「アイツらバカだからさ(笑)」

2021年8月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、爆笑問題・太田光と水道橋博士が若手時代に『初詣!爆笑ヒットパレード』のエンディングで殴り合っていたと明かしていた。

高田文夫:大昔、『初詣!爆笑ヒットパレード』を俺がやっててさ。

松本明子:ええ。

高田文夫:で、売出し中の爆笑問題と浅草キッド、仲悪く演出してたからさ、俺もさ。

松本明子:はい。

高田文夫:で、エンディングでずらっと並べたら、太田と博士が殴り合ってたんだよ(笑)

松本明子:ええ?!

高田文夫:エンディングで(笑)アイツらバカだからさ(笑)

松本明子:そんな(笑)

高田文夫:太田と博士が殴り合って。意味が分かんねぇんだよ。ちゃんと大御所がズラーッといるのに(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:無名の若手二人が殴り合ってどうすんだって(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:カメラさんオタオタして、「誰撮ったらいいんだ?」って(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:「高田さん、これ誰とればいいの?」みたいな(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:「なんか若いのが喧嘩してるよ」みたいなさ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:よく分かんないんだよ(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事