陣内智則、「浮気・離婚ネタ」を俳優やアイドルからテキトーに振られて必死に処理することの葛藤を告白「俺、もう何してんのよ…」

2020年2月8日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・陣内智則が、「浮気・離婚ネタ」を俳優やアイドルからテキトーに振られて必死に処理することの葛藤を告白していた。

陣内智則:俺なんかよくあんのが、浮気のことを振られて。

春日俊彰:はい、はい。

陣内智則:そんなん、俺、損しかないやん。

若林正恭:はい、はい。

陣内智則:浮気のことで、もう10年も前のことを振られても、スンッてしたらエエねんけど、そこをスンッてしたらアカンなって思ってまうねん。

若林正恭:ああ。

陣内智則:「振った人がこれ、すべってしまうやん」って思うから、なんとかしてこっちが立ち回って、なんとか笑いにせなアカンと思って、ワーッて言うねんけど。

若林正恭:うん。

陣内智則:それも落ち込むのよ。「なんであんな、ちっちゃい、ポーンって投げたやつを…」って。

若林正恭:ちっちゃくないですよ(笑)

陣内智則:テキトーに言うてる感じ分かる?

春日俊彰:ああ、はいはい(笑)

陣内智則:俳優さんとかが、「ピアノでね…」とか、ポーンッて投げてきてるのを、ワーッて。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

陣内智則:「俺、もう何してんのよ…」って思って(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事