バナナマン日村、にゃんこスターが破局してもコンビを続けていくことでスーパー3助に同情「アンゴラ村長を凄いお膳立てして…」

2020年2月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、にゃんこスターが破局してもコンビを続けていくことでスーパー3助に同情していた。

設楽統:にゃんこスターね。今から3年ぐらい前ですね、2017年のキングオブコントだから。

日村勇紀:うん、そうか。彗星のごとく現れたもんね。

設楽統:そうだね。2位になってね。で、付き合ってるってことが発覚して。同棲してて。

日村勇紀:そう、そう。

設楽統:同棲も解消。ただ、コンビは続けて。

日村勇紀:コンビは続けてる。

設楽統:にゃんこスター。

日村勇紀:可哀想だよ、スーパー3助が本当にさ。

設楽統:え?なんで?スーパー3助が可哀想なの?2人の話だから、平等にじゃない?

日村勇紀:別れてるのにさ…一回さ、『日村がゆく』に来てくれたの、にゃんこスターがさ。

設楽統:うん。

日村勇紀:いろんな形のにゃんこスターのネタを見ようって話になって。「こっから縄跳びが出てくる」ってパターンが色々あるから、凄い面白いんだけどさ。

設楽統:うん。

日村勇紀:やっぱり、スーパー3助のアシストが凄いのよ。「出た!縄跳び!…いってらっしゃーい!」って、凄いお膳立てなわけ。

設楽統:それはそうだよ。スーパー3助がいなかったら、全然面白くないよ。

日村勇紀:全然面白くないよ、縄跳びやってるだけで。

設楽統:うん。

日村勇紀:それがもう別れてるんだなぁって思うとさ(笑)「いってらっしゃ~い!」とか(笑)可哀想だなって思って。

設楽統:割り切ってちゃんと…まぁ、昔の夫婦漫才やってて、別れちゃってみたいなのいるけど。

日村勇紀:いっぱいいるよ。

設楽統:いるけど。どうなんだろうね。

日村勇紀:うん。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事