バナナマン設楽、中田花奈が乃木坂46の卒業を発表するも「自虐的なことも言えて、トークが面白い」と評価して今後の活動に期待

2020年7月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、中田花奈が乃木坂46の卒業を発表するも「自虐的なことも言えて、トークが面白い」と評価して今後の活動に期待していた。

設楽統:陰で、日村さんの悪口を言う奴がいなくなるんじゃないか、みたいなことはあるけども、大丈夫だと思う。陰で、本当に言ってる乃木坂46メンバーはいっぱいいると思うから。

日村勇紀:待ってくれ(笑)

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:しかも、「いっぱい」いるってどういうことよ(笑)

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:いないよ、陰で言ってるメンバー。中田も陰で言ってなかったと思うし、俺は。

設楽統:そうだね。

日村勇紀:イメージの話だから。中田は言ってんじゃないかってイメージ。

設楽統:ああ、そうかそうか。イメージだもんね。

日村勇紀:悲しいけど、これ。

設楽統:悲しいね。

日村勇紀:誰かが卒業するってなったら、それは寂しいもんですよ。

設楽統:いやぁ、でもこればっかりはしょうがないね。

日村勇紀:しょうがないよ。どうやって卒業していくんだろうね。ライブとかもできないからさ。

設楽統:白石が卒業発表しても、卒業ライブができないでね。まぁ、「やる」ってことで言ってるけどさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:なかなかね、「いつ」っていうのは決められないしね。

日村勇紀:華々しく卒業してもらいたいじゃない、本当はね。

設楽統:そうだね。でも、中田なんかはあれじゃないかな。メンバーの中でも、個人でも色々もうやる、麻雀の仕事とか。

日村勇紀:はい。

設楽統:ラジオもそうだろうけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:個人でこう色々やってるから、今後もそういうことは続けながらってことなんだろうね。

日村勇紀:たしかに色んな方面で見れるだろうね、彼女のことはね。

設楽統:中田みたいな、アイドルグループにいながら、自分でわりと自虐的なことも言ったりとか。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:ああいうメンバーって、なかなかそんなにいないし、トークが面白いじゃん。

日村勇紀:ああ、そうね。面白いし、頭がいいし。

設楽統:そう、そう。

日村勇紀:で、回文だからね、「なかだかな」って。

設楽統:うん。そうなんだよね。

日村勇紀:これもいいですよね。

設楽統:ふふ(笑)そうだよね(笑)卒業ね、悲しいけどおめでとうって感じですけどね。

日村勇紀:はい。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事