おぎやはぎ矢作、東出昌大は唐田えりかとの不倫で「遊びではなく本気」になってしまったのではと指摘「クソメンってヤバそうじゃん」

2020年1月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、東出昌大は唐田えりかとの不倫で「遊びではなく本気」になってしまったのではと指摘していた。

矢作兼:もちろん杏ちゃんのことを愛してるんだけど。大好きなんだろうけど、クソメンの場合よ、クソメンって普通、いい女と知り合わないから。

小木博明:そうよ。

矢作兼:知り合っても恋仲にならないから。

小木博明:はい。

矢作兼:だから大丈夫なんだけど、万が一凄いタイプの女の子と知り合っちゃった時、クソメンってヤバそうじゃん。

小木博明:ヤバイ。

矢作兼:もうなんか、ドキドキしてさ。好きになっちゃいそうじゃん。

小木博明:うん、ハマる。で、好きになるよ。

矢作兼:そうでしょ。

小木博明:本気になっちゃうからね、遊びじゃなく。

矢作兼:だろ?それだろ、これ。

小木博明:完全にそれですよ。浮気じゃないのよ。これはだから、目を覚まさないとね。覚ましたら、ちゃんとなるんだけどね。

矢作兼:そうなんだよな。

小木博明:そうなんだよ。だから、俺は逆になんかいいと思うんだけどね、これで目を覚ませて、杏ちゃんさえ許してくれれば。

矢作兼:いやぁ、どうすんだろ。

小木博明:遊び人だったら直らないけど。

矢作兼:もう三行半ってやつだよね。「もうアンタ、何回やってんの」って。

小木博明:うん。

矢作兼:「もう、アンタみたいな女遊び激しい人にはついていけません」っていうパターンはあるよね。それってもう直らないじゃん。

小木博明:絶対直らない。

矢作兼:だから、これは相当擁護のコメントになってるけど、直る可能性があるってこと?

小木博明:そうだと思うよ。こういうのでね、気づくと思うんだけど。

矢作兼:ああ、そう。

小木博明:リスナーだよ、我らの。クソメンだよ。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事