オードリー若林、タモリにイジられて上手く返すことができずに「次の仕事の新幹線で泣いてた」過去を告白

2019年12月7日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、タモリにイジられて上手く返すことができずに「次の仕事の新幹線で泣いてた」過去を告白していた。

若林正恭:俺も、『いいとも』出てる時、CM入った瞬間に、「お前、いいとも舐めてるだろ?」って言われたのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、「うわ、ヤバ。終わりだ」って思って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、ずっと気にしてて。何年か後にそれ訊いてみたら、「舐めてた方がいいんだよ」みたいなことを言ってくださって。

酒井健太:へぇ。

若林正恭:タモリさんエピソードっぽいだろ。

春日俊彰:だって、タモリさんは相当早かったよ、若林さんをイジるのが。色んな番組でイジられる前、まず『いいとも』の放送後のところで、あそこでめちゃくちゃ色んなことやらされてたんだから。

若林正恭:千本ノックみたいになってたよね。

春日俊彰:うん。なんか、「侍やれ」みたいな。

酒井健太:侍やれ?(笑)

若林正恭:「面白い侍をやれ」って(笑)

春日俊彰:「店から戸を開けたら雨降ってて、その雨に向かって一言を言う侍をやれ」とか。

平子祐希:へぇ。

若林正恭:あの時は、センスツッコミしたい時期だから、次の仕事の新幹線で泣いてたもんね。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:面白い侍をやろうとして、スベり倒して、タモリさん喜んでたけど(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事