オードリー若林、ロッチ中岡がコカドに「若林君は番組MCをするため、本を書いたりラジオで頑張っている。俺らはしてない」苦言を呈する様子に驚く「見たことないロッチ」

2021年5月5日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ロッチ・中岡創一がコカドケンタロウに「若林君は番組MCをするため、本を書いたりラジオで頑張っている。俺らはしてない」苦言を呈する様子に驚いていた。

中岡創一:コカド君がやりたいって言うんやったら、「こういう話をして、こういう感じで盛り上げていきたいねん」っていう(ビジョンやプランが)ないのに、誰もついてきてくれへんねん。

コカドケンタロウ:ふふ(笑)

中岡創一:それは何年も前からマネージャーが「コカドさんを本気で動かすにはどうしたらいいですかね」って、俺ら裏で色々言うてんねん。

春日俊彰:部屋用意するから、2人でやってくんない?(笑)

中岡創一:のんびり性格は素敵、俺の憧れの人やねんけど。

春日俊彰:はい、はい。

中岡創一:そののんびりが、42歳まできちゃってるよ、と。

若林正恭:なるほど。

中岡創一:「コカド君がMCしたい」って言うてる間に、若林君は本を書いたり、ラジオでずーっと喋ったり、努力してんのよ。

若槻千夏:ふふ(笑)

中岡創一:そういう引っ張り方してるわけよ。そういうことを俺ら、してないやん。

若槻千夏:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:形として見せてない、と。

中岡創一:コントとしては、間違いなくトップクラスに頑張ってくれてる。

春日俊彰:もちろん、もちろん。

中岡創一:コントは間違いなくトップクラスに頑張ってくれてる。それは本当にありがたい、凄い。

若林正恭:うん、うん。

中岡創一:でも、それ以外のことは…

コカドケンタロウ:この話、ホンマ定期的にしてくれてんの。

若林正恭:え?定期的にしてんすか?

コカドケンタロウ:何年かに一回言うてくれてんねん。ダメなの、それが。無理やねん。

若槻千夏:ダメってなに?

コカドケンタロウ:人間的にもう無理やねん。

若林正恭:いやいや、「無理やねん」じゃなくて、コカドさん、「無理やねん」って言うんだったら、じゃあのんびりロッチ、コントはクオリティの高いものを常に出して、ライブもして、テレビも出て。

コカドケンタロウ:うん。

若林正恭:のんびりロッチでいかなきゃダメですよ。それなのにMC欲しいはダメですよ。

コカドケンタロウ:MCっていうか、自分らの番組をのんびりロッチでやりたいよ。

若林正恭:ああ、なるほど、そういうことか。…俺、ロッチ凄い仲良いイメージあって、今日、見たことないロッチ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事