鈴木拓、大阪の成人式でドランクドラゴンとして営業をしていたところステージに上がってきた特攻服姿の出席者に「塚っちゃんが囲まれていた」と明かす

2020年1月13日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、大阪の成人式でドランクドラゴンとして営業をしていたところステージに上がってきた特攻服姿の出席者に「塚っちゃんが囲まれていた」と明かしていた。

鈴木拓:(大阪の成人式で)市長が「やめなさい、そういうのはやめなさい」みたいなのを言ってても、全然収まらないんですよ。

有野晋哉:うわぁ。

鈴木拓:で、もう市長の前で酒飲んだりとか。それでもう市長もイヤになっちゃってるから、「さぁ、それではこの後、ドランクドラゴンののステージでお楽しみください」って。

濱口優:最悪や(笑)

鈴木拓:で、「はい、どうも~」って行ったら、もう袴だったらまだいいんですけど、前にずらっといたのは、特攻服を着てる奴らなんですよ。

濱口優:わぁ。

鈴木拓:いつの時代だ、と。

有野晋哉:育ちがいいねぇ(笑)

鈴木拓:育ちがいいですよ。みんなリーゼントで。

濱口優:うん。

鈴木拓:「何かやれよ!」みたいになってて。始めは無視してたんですけど、こっちも段々「なんだこれ、なんだこれ」ってなって。

濱口優:うん。

鈴木拓:で、ウチの相方と僕で、始めにイジらなきゃいいのに、「これ、何とかだと思う人」って手を挙げさせたんですけど、そしたら向こうがそうなった瞬間、静かになったんで、「ああ、こういう時は静かになるんですね」って、僕が一発、イヤミを言ったんです。

濱口優:うん、うん。

鈴木拓:そしたら、前の奴が「なんだ、この野郎!」みたいになってきて。

濱口優:おお、きた、きた(笑)

鈴木拓:で、俺はもうこれはヤバイから、もう目を合わさないように、と思ってたら、そいつが紙飛行機を投げてきたんです。そしたら、塚っちゃんの頭に当たって。

濱口優:ああ。

鈴木拓:で、塚っちゃんが「やめてくださいね、こういうのは」って言ったら、俺が「変な奴いるな」って言って。

濱口優:なんで煽んねん(笑)

鈴木拓:頭きて。「こんなのはステージ上がったら、何もできねぇんだよ」って俺が言ったら、そいつが「ああ?なんだ、じゃあ、上がってやるよ」って、上がってきたんです。

濱口優:ああ。

鈴木拓:そしたら、一人が上がったら、ブワーッて上がってきて。

濱口優:ええ?

鈴木拓:で、塚っちゃんが囲まれた時、俺がそーっと袖に帰って(笑)

濱口優:なんで逃げ帰ってんねん(笑)

鈴木拓:塚っちゃんは囲まれちゃって(笑)で、そしたら職員が出てきて引き離して、大揉めになって。

濱口優:へぇ。

鈴木拓:塚っちゃんは「大丈夫ですから、大丈夫ですから。この子たちは悪くないんです」って言ってるところ、俺はずっと袖に隠れて(笑)

山本彩:自分が煽ったのに(笑)

濱口優:ホンマや。

鈴木拓:最低ですよ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事