伊集院光、映画を見に行って財布を忘れているのも気づかずにスマホ一つで「何一つ問題がない」ことに驚く「電子マネー時代だよね」

2019年7月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画を見に行って財布を忘れているのも気づかずにスマホ一つで「何一つ問題がない」ことに驚いたと語っていた。

伊集院光:世の中、刻一刻と変わってるよね。なんかすげぇことになってるなぁと思って。

なんかふと気づいたのは、昼間のラジオ終わってから、映画見てこようと思って。六本木らのTOHOシネマまで『アラジン』見に行って。

TBSから六本木行って、しかもネット予約してるチケットを買って。さらにはそこで飲み物買って。で、座席ついたところで、「あ、俺、TBSに財布を忘れてきた」と思って。

もう、財布なくて全然大丈夫。帰ってくるまで、携帯持ってて、携帯の中にSuicaが入ってるから、それで何一つ問題がないんだよね。それが凄いなと思って。

言われてみたら、元々性格が大ざっぱだから、元来、色んなところでお金払うのに、細いのあるのに、なんか面倒くせぇやって、すぐ1000円出すタイプだから、俺、千円すぐ出して。

で、細いやつをポッケに入れちゃって、それが重くなっちゃって、スウェットだと半分ケツ出ちゃったりするタイプの俺だから。今までも、そうやって家帰ってくると結構、ポケットが小銭でパンパンになるから。玄関のところにカンカンが置いてあって、そのカンカンの中に小銭をすげぇ入れていくと。

それで、それなりに貯まると、なんかこうちょっとワクワクするし、それを銀行で替えてなんかに使ってたりしてたんだけど。そのカンカンが、とんと貯まらなくなってんの。

それはなんか、電子マネー時代、電子マネー時代だよね。どんどん電子マネー時代、未来が来てるんだよ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事