木梨憲武、「フォーリーブスから嵐まで」脈々と続くジャニーズタレントとの関係について語る「ジャニーズと私」

2019年12月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(毎週土 6:00-7:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、「フォーリーブスから嵐まで」脈々と続くジャニーズタレントとの関係について語っていた。

木梨憲武:俺は言ったの、嵐の松潤に。「ジャニーズと私」としては、もうフォーリーブスから入ってるからね。

江木さんとかおりも政夫さん。運動会や水泳大会からとんねるず方面、出てますんで。おりも政夫さん司会ですからね。で、横にはマグマ大使の江木さんなんか。

麻布十番では江木さんなんか会いまして、ご挨拶するってところからスタートして、その下に郷ひろみさんですからね。ひろみJAPAN。ひろみさんなんかは、ライブもNHKなんかも見に行かせてもらったり、ゴルフなんかも昔、やらせてもらったりしたっていう。

そしてもってマッチだ、トシだ。トシなんか若い時分、飲み歩きましたからね。トシちゃんでしょ、マッチでしょ。で、少年隊の東山君なんてね…俺、今、ジャニーズの歴史を今ずっと語ってますけど(笑)

東君なんかはね、同じジムで泳いだり。まぁ、俺は見てるだけですけど(笑)同じジムで、ひろみさんもそうだけど、東なんかも腹筋をずっとやっててね。「すげぇな」って。それを未だにキープしてる少年隊チームでしょ。

その後、シブがき隊とか。シブがき隊なんか、トシカズとほとんど飲み歩いたり(笑)もっくんいて、やっくんいたりして。シブがき隊の後ろで楽器弾いてたバンドの皆さん、「シブ楽器隊」って言うんだよ。この辺とは、ずっと六本木とかでね、若い20代で飲んでます。

光GENJI、かー君とひろみなんかは…ずっとジャニーズの歴史言ってるけど(笑)それが今度、男闘呼組ですよ。男闘呼組、前田耕陽なんか一緒にドラマやりましたから。忍者もいますね。ザ・グッバイのヨッチャン、ヤッチンなんていましたから。

ほんでもってね、TOKIO、SMAP、関ジャニ、(生田)斗真、NEWS、こういったようなね…今、後半省きましたけど(笑)みんなJの凄さ。

こうしてJの皆さんと遊んできたり、未だに遊んでもらってんですけど。ジャニーさんは俺には言わなかったね。「YOU、ウチの事務所入っちゃいなよ」って(笑)少し待ってた感あったのかなぁ(笑)

ジャニーさんにもお世話になったりしたっていうのが、Jのすべて。



土曜朝6時 木梨の会。

本日の人気記事